【中折れ防止】中折れに悩んでいるなら実践すべき3つのこと!

精力不足やEDの症状の中でも、実際に多くの人が悩んでいるのが中折れです。

中折れは、勃起力が持続できなかったり、持続力が低下している人によくみられがちな症状。

セックスの途中で中折れしてしまうと、その場の雰囲気が気まずくなったり、なによりもその後のセックスへの不安がつきまとってしまうものです。

なので、今回はそんな中折れに効果的な改善方法として実践すべき3つのことをご紹介していきたいと思います。

・まずは、規則正しい生活習慣から

まず基本中の基本になるのが、生活習慣の改善です。

特に生活習慣の中でも大事になってくるのが‘食事’になります。
脂肪分の多い食事や塩分の多い料理ばかり食べている人は要注意です。

濃い味に慣れている人に関しては、薄味の料理の品を増やしたり、ジャンクフードの代わりに栄養バランスの良い惣菜を選ぶようにした方がいいでしょう。

例えば、亜鉛やレバー、牡蠣などには男性器に豊富な栄養素が多く含まれていますし、特にアルギニンに関しては大豆製品や魚介類に多く含まれているので、それらの食べ物を多く摂取するようにしてみてください。

また、睡眠時間も男性ホルモンの分泌を安定させる大きな要因の1つになります。

寝る前についついスマホやPCを見たり、カフェインが多く含まれているものを飲んでいる人は要注意です。
良質な睡眠をとりたいのであれば、寝る前のそういった習慣を改めることから始めた方がいいでしょう。

・生活習慣の改善にプラスして筋トレを!

次に重要になるのが‘筋トレ’になります。

運動不足は男性ホルモン(テストステロン)の分泌低下と血行悪化の両方に大きく関わってきます。
だからこそ、運動を定期的にすることで、この2点の改善にアプローチすることが大事になるのです。

特に筋トレは効果的で、空いた時間に少しずつ筋トレをするように心掛けてください。

特に下半身の筋肉は、血液を流すポンプ機能が強いことが分かっているので、下半身を重点的に鍛えることが大事になります。

そのための効率的な運動が‘スクワット’になるという訳ですね。

スクワットなら自宅でも簡単に実践することができるので、まずはそれから始めてみてもいいかもしれませんね。

・最後はイメージトレーニング

男性の場合、一度中折れをしてしまうと、それだけで自信を無くしてしまい、次も失敗してしまうのではないかとネガティブなイメージが頭に焼き付いてしまう場合があります。

そのままでは「中折れしてしまう自分」という自己暗示にかかり、悪循環に陥ってしまう可能性もあるのです。

その負のスパイラルに入ってしまうと、なかなかそこから抜け出せなくなってしまうため、気持ちを切り替えて、根拠のない自信を持つことが時として大事になってきます。

そのためには、まずはイメージトレーニングをしてセックスに成功した自分を想像することが大事になるという訳です。

成功した良いイメージを持ちながらセックスに臨むことで、それが現実になることもあるので、イメージトレーニングは大事になるのですね。

・まとめ

今回は、【中折れ防止】中折れに悩んでいるなら実践すべき3つのことについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

中折れを一度経験してしまうと、なかなかその負のスパイラルから抜け出すことが難しくなってしまいます。

そうならないためにも、まずは自身の生活習慣から見直し、あとはそれにプラスして成功した時のイメージトレーニングをすることで体も頭も鍛えていくことが、結果的に自信に繋がることは間違いないでしょう。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です