オナニーを禁止すると逆にEDになりやすくなる!?

最近、ちまたでは

‘オナニーを禁止すると精力が増強する’
といったような風潮があります。

果たしてこれは本当に正しいのか!?

今回は、そんな気になるネタについて解説していきたいと思います。

・なぜ、オナニーを禁止することで精力増強すると言われるのか!?

最近、ちまたではよくオナ禁、オナ禁と言われていますが、なぜここまでオナ禁の風潮が生まれたのか!?

それは、無意識のうちにオナニーは良くないことだと思い込んでいる人が多いからだと言われています。

また、オナ禁することで精子を外に出さない分、体の中に栄養素を貯めることができると思い込んでいる人が多いようです
がしかし、その理論は正直な話、正しいとは言い難いのです。

・精子が体内に貯まることはない!

精子がオナ禁しただけで体内に貯まることは、まずありえません。

普通に考えれば、精子を体外に出さない分、体内に貯まるというイメージも分かるのですが基本的に精子とは体内で毎日作られています。

その為、オナ禁することで、体内に残っている精子は貯まるのではなく、毎日死んでいっているのです。

そして、更に古い精子を残していることで、DNA損傷率のデータが高まるとも言われていいます。

これをどういうことかと言うと、精子が傷つくので子どもができにくくなるということに繋がるのです。

そのため、古くなって精子はなるだけ放出した方が良いとされているのです。

・精子を出さないと精巣が活発に働かない!?

精子を出さないということは、男性機能を使わないということです。

人間の体に限らず、車や自転車などの物に関しても言えることですが、使わない分だけ衰えていきます。

それと一緒で男性器も使わなければもちろんのことですが、衰えが生じEDすなわち勃起不全症になってしまうのです。

精子は大体2~3日程度で満タンになると言われています。

なので、2~3日程度のオナ禁に関しては至って問題はないのですが、長期間にわたるオナ禁はEDのリスクなどを高めてしまう可
能性もあるため、控えた方が良いとされています。

・まとめ

今回はオナニーをしすぎるとEDになってしまう可能性が高まるのか!?
について解説してきましたが、いかがでしたか?

確かに、使わなくなってしまった物の働きが悪くなるという理屈は分かります。

男性機能もこの理屈と一緒なんですね。

ほどよいオナ禁は良いのかもしれませんが、あまり長期的なオナ禁はEDのリスクを高めてしまう可能性もあるみたいなので、控えた方が良さそうですね。

ほどよい発散がベストなのかもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です