スロージョギングはED改善に効果的である!

今までも当ブログでは、ジョギングや下半身を鍛えることはED予防に大変効果的である的なことを紹介してきました。

確かにジョギングは下半身強化にも繋がりED改善・予防に効果があります。

しかし、ジョギングと言っても早く走ることだけがジョギングではありません。

実は体の血のめぐりをより良くするという観点では、できる限り遅くジョギングをすることの方が効果的と言われているのです。

今回は、そんなスロージョギングについて解説していきたいと思います。

・スロージョギングによって得られる効果とは!?

年齢を重ねるごとに血液の循環は悪くなります。

それは悪玉コレステロールなどが原因となり、体内の血液がドロドロになってしまっているからです。

その他の理由としては、毛細血管にあります。

年齢と共に毛細血管の中の血管が機能を停止してしまい、血流が流れない状態になることもあるのです。

スロージョギングはこの使われなくなった毛細血管に対して、もう一度血液を流し込み復活さる効果があるとされているのです。

・実際にどのようにして、毛細血管を復活させれば良いのか!?

一度停止してしまった毛細血管を今一度復活させるにはどのような方法をとったら良いのか?

毛細血管を復活させる運動は
低刺激を長時間にわたって与え続けることが大切になってきます。

つまり、激しいトレーニングをしたからと言って毛細血管が復活するわけではないのです。

急激な運動やトレーニングは筋肉が大きくはなりますが、今まで使われていなかった弱っている血管が筋肉により圧迫されること
になるので、復活することは困難なのです。

つまり
低刺激を長時間与え続けることで、徐々に毛細血管へ血液を流れ込ませることで生きた血管へと変えることに繋がるのです。

全身にある毛細血管を復活させることは血流の改善に繋がるので、必然的にEDの改善・予防にも繋がります。

特に、男性器付近の血管というのは細くなっているのでこのスロージョギングはそういった意味でもED改善・予防に大変効果的であると言えます。

・スロージョギングの具体的な方法とは!?

スロージョギングはその名の通り‘ゆっくり走る’ことを意味します。

どのくらいのスピードが目安になるのかというと
‘時速4~5km’くらいが目安になります。

分かりやすく言い換えると早歩きくらいのスピードになります。

そして、スロージョギングで気を付けてもらいたい点がもう一つ。

それが、長時間刺激を与えるということです。

ここで言う、長時間とは最低でも1~2時間程度は必要になってきます。

なので、スロージョギングの方法をまとめると

・走るスピードは時速4~5km
・走る時間は1~2時間くらい

となります。

・まとめ

今回は、EDの改善・予防に効果のあるスロージョギングについて解説してきました。

走るにしても、その目的に合った方法があるとは驚きでしたが、スロージョギングであればウォーキングに近いものがあるので比較的継続しやすそうですね。

ゆっくりまったりできるので、パートナーと散歩がてらスロージョギングを日常生活に取り入れて、ED改善・予防に繋げてみても良いかもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です