セックスレスの背景には‘男の自信’が大きく関係していることもある!

セックスレスになっている夫婦やカップルが増えた背景には、時代の変化と共に男性が自分に自信を持てなくなってしまったことが関係しているとされます。

夫が働いて妻子を養うといった家庭像が崩壊し、亭主関白という言葉も今では時代錯誤になっています。

つまり、今の時代は男性が性的にパワフルでいることが難しい世の中になりつつあるのです。

なので、今回は男の自信とセックスレスについて解説していきたいと思います。

・今の時代は男としての自信を持ちにくい時代!

基本的に男性の性機能に関しては‘自信’が大きく関わっています。

一般的に、バリバリ働いて稼ぎ女性から尊敬の眼差しを受けている男性というのは性的にエネルギッシュな傾向にあります。

「英雄色を好む」と言われますが、これは社会的に成功している男性の方が自分に自信を持つことができ、女性を前にしても怖気づかずに済むことも関係しているのです。

ひと昔前の時代は、割とこのような傾向が強かったため、男性は基本的に元気で、血気盛んでした。
妻子を養い、家族からも尊敬されていたことでEDにもなりにくい環境だったのでしょう。

がしかし、時代は移り変わり、今は亭主関白という概念が崩壊しつつある時代です。
そんな時代に、不況も相まって、男性1人の稼ぎでは家族を養っていくことが難しい時代になりました。
それに伴い、父親としての威厳も失墜する一方です。

そんな中で‘草食系男子’なるものが増加したのもある意味納得せざるを得なかったのかもしれません。
そもそも、女性が男性を尊敬しなくなり、対等もしくは上位に立とうとする世の中の流れが原因の1つでもあるように感じるのは私だけでしょうか!?

・現代の女性はもう少し男性を立ててみるべき!

男性は、相手の女性に恐怖心や威圧感を感じてしまうと性欲が湧きにくくなってしまいます。

それは、相手のことを女として見れないというよりはどうしても母親のように感じてしまい、本能的にセクシャルな関係を避けようとしてしまうのです。

だからこそ、セックスレスで悩んでいる女性は、まずは自分自身の在り方について見直してみることも大事になってきます。
普段は小言や命令やダメ出しなどが多いのに、セックスの時だけは強いオスでいて欲しいというのは男性にとっては酷な話です。

夫婦の場合だと、たとえ共働きだとしても、その対等性を普段の生活に持ち込み過ぎることで、男性は性的に萎えてしまいます。

なので、せめて家の中だけでも‘一家の主’でいさせてあげる努力をしないと、夫に男としての自信を持ってもらうことは困難だと言えますね。

どうしても長く一緒にいることで、男性に対して強くなりがちなのは女性です。

もちろん、ある程度一緒にいれば仕方のないことかもしれませんが、ただでさえ男性が気弱になりつつあるこの時代だからこそ、意識して自分も女性らしさを演出し、パートナーの自尊心をくすぐる努力は必要になってきます。

・まとめ

今回は男の自信とセックスレスの関係性について解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

確かに男は自分に自信がないと性的にも積極的になれないのは分かるような気がします。

時には女性がパートナーとして、その辺の自信を取り戻す協力が必要になってくるのかもしれません。

男が自信を持ちにくい時代だからこそ、パートナーの協力は必要不可欠になってくるのかもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です