ドライオーガズムとは一体!?メカニズムについて徹底解説

みなさんはドライオーガズムという言葉を聞いたことがあるでしょうか!?

ドライオーガズムとは簡単に言うと
『射精しなくてもイク』という動作にあります。

「射精していないのに、イクの?」
と疑問に感じた人も多いかと思います。

なので、今回はドライオーガズムとは一体!?メカニズムについて徹底解説していきたいと思います。

・そもそもドライオーガズムとは!?

通常であれば、射精すると精子が出てきます。
この射精でイクことをウェットオーガズムと言いますが、その反対にドライは射精を伴わないことからドライオーガズムと呼ばれています。

基本的に女性にはこのドライオーガズムという概念は存在しません。
その理由は、女性の場合は射精がなく、常にドライでイっているからです。

「射精しないでイクなんて…本当にそんなこと可能なの?」
と半信半疑な人も多いことでしょう。

下記にドライオーガズムの具体的な方法を解説していきましょう。

・ドライオーガズムには前立腺が関係している!

ドライオーガズムは、男性にのみ存在する謎めいた期間である『前立腺』が深く関係しています。

ドライオーガズムは基本的にはこの前立腺を刺激・マッサージすることによって、前立腺を目覚めさせ、前立腺でイクようにするということなんです。

前立腺でイク?

想像もできないような話なのですが、実際に前立腺でイクことは練習をすれば可能になります。

しかし、前立腺は男性器のように表面に出ている器官ではないので簡単にイジることができません。
前立腺は男性器の裏側に隠れているため、肛門の中から刺激するしかないのです。

しかも、前立腺は大変デリケートな部分になるので、男性器のようにただシゴけばいいという訳でもないのです。

・前立腺を具体的にシゴく方法は!?

前立腺は男性であれば、誰でも持っている器官になりますが、最初のうちは物凄く刺激に対して鈍感だと言われています。

そのため、前立腺を目覚めさせ、快楽を感じることができるようになるまで、マッサージやエネマグラで開発していく必要があるのです。

しかし、この前立腺は先ほども解説したように開発するまでにはある程度の期間が必要になり、根気がいります。
早い人で最低でも2~3か月はかかり、普通の人だと1年近くかかるそうです。

しかも長い人になると5年以上かかる人もいるそうですね。

しかしながら、ドライオーガズムを開発すると、女性と同等の快楽を得ることができることもあって、開発に時間はかかるにしても、ドライオーガズムを開発したいと考え、実行している男性もいるのです。

・まとめ

今回は、ドライオーガズムとは一体!?メカニズムについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

ドライオーガズムは前立腺を刺激して、快楽を得る方法になるという訳ですね。

男性器のように簡単には刺激できないので、初心者の人にはなかなか根気がいるようです。

ただ、どうしても肛門からの刺激になってしまうようなので…
一般の男性にとっては、未知の開拓になることは間違いないでしょう。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です