ファーストフードを食べるとEDになりやすくなるって本当なのか!?

近年では、外食産業も発展し色々なお店を街で見かける機会が本当に多くなりました。

また、金額もリーズナブルになり、何よりもお手軽に食べられるということから外食に行く人が年々急増しています。

特にファーストフードに関しては、低価格で有名なチェーン店も数多く存在します。

そんな、ファーストフードへ行くことでEDになりやすくなるという事実を皆さんはご存じだったでしょうか!?

今回は、なんでファーストフードへ行くとEDになりやすくなるのか!という大変興味深いところに焦点を当てて解説していきたいと思います。

・ファーストフードへ行くとなんでEDになりやすいのか!?

素朴な疑問として「なんでファーストフードへ行くとEDになりやいの?」と思う方が多いのではないでしょうか?

その最もたる理由は脂質にあります。

ファーストフードの食事には「脂質」がたくさん含まれているのです。

この脂質を多量に摂取することで内臓脂肪がつきやすくなります

内臓脂肪がたくさんついてしまうと、抗酸化物質によって除去されない‘活性酸素’が体内に残ってしまい、体内の酸化ストレスが高まり結果としてEDに陥ってしまうのです。

・ファーストフードへ行きたくなる時!

ファーストフードは金銭的にもお手軽で、ついつい行ってしまいます。

それ以外の理由としては、みなさんも経験があるかとは思いますが

「無性にファーストフードが食べたい」と思った時です。

そんな風に思った時、私たちの体は脂質を求めているのです。

脂質を求めている時とはストレスが溜まっていることや疲れが溜まっている証拠でもあります。

つまり、ファーストフードを無性に食べたいと思った時は、無意識のうちにストレスが溜まっている状態である可能性が高いのです。

ストレスが溜まると、交感神経が活性化して血管の収縮が進みEDに陥ります。

なので「ファーストフードが無性に食べたい」と思った時はストレスが溜まっている可能性も含め、EDになる恐れを秘めているのです。

・まとめ

今回はファーストフードとEDについて解説してきました。

アメリカではファーストフードのことを
「コンフォード」すなわち「慰める食事」と呼んでいます

ストレスを抱え、ファーストフードが欲しくなる気持ちも分かりますが、適度な摂取を心がけ、何か違う慰めを探した方が健康のためにも良いかもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です