中国などの海外製造の精力剤って安全なの!?

日本の精力剤は、含まれている成分であったり使用上の注意もしっかりと書いている為、基本的には安心して飲むことができます。

全部が全部そういうわけではありませんが…

では、海外の精力剤ってどうなんでしょうか?

結論から言うと、海外の精力剤は非常に危険だと言われています。

特に危険度が高いとされているのが、中国の精力剤です。

なので、今回は中国の精力剤をメインに解説していきたいと思います。

・海外の精力剤の危険性その①:「医療品成分を意図的に混入してある」

中国製の精力剤は医療品成分を意図的に混入させているとされます。

その明確な意図は定かではありませんが、憶測としては、効果を高めることで売れやすくする為でしょう。

厚生労働省の調査によると、強壮剤を目的とした製品からなんと
44製品中37製品にシナデルフィルなどの5種の医療品成分が検出されたのです。

シナデルフィルはバイアグラなどに含まれている成分で、勃起薬に主に含まれている成分になります。

強壮剤とうたっておきながら勃起薬の成分が配合されているわけですから、驚きですね。

しかも成分表記の欄には、副作用にかんする注意喚起なども一切ありません。

つまり、強壮剤のつもりで購入したのに、副作用のある成分が入っており、それに対しての副作用の記載も一切ない!

それが消費者に知らされていないなんて言語道断です。

そういった背景もあることから、厚生労働省では、個人輸入で入手できる海外産の精力剤は、危険性が高い為、使用を中止するようにとの発表も出している程なのです。

・海外の精力剤の危険性その②:「かなりの数の偽物が出回っている」

次の理由は至ってシンプル。

それは偽物が非常に多いということ。

中国は精力剤に限った話ではなく、パチモノや海外版が至る所で販売されています。

大きなもので言えばディズニーランドなんかも…(苦笑)

それと同様に精力剤に関しても同じです。

中国の精力剤にも、パチモノや海賊版が非常に多いとされています。

酷い物になると、パッケージや見た目だけを真似て、中身は有害物質なんてこともあるそうですよ。

実際問題、シリアスやバイアグラは偽物が多く、健康被害が多発しているという現実もあるのです。

本当に怖いですね。

それを平気で売ろうとする心情が理解できません。

・海外の精力剤の危険性その③:「表記が読めない」

海外の精力剤を購入すると、現地の言葉で表記しているものが多いです。

現地の言葉で書いていると、服用のタイミングだったり、注意事項を読むことができないため、危険です。

精力剤は正しい知識をもって服用しないといけないので、そのようなことが起きてしまうと危険極まりないですね。

・まとめ

今回は海外の精力剤の危険性について解説してきましたが、いかがでしたか!?

特に中国の精力剤は悪質なものも多く出回っているので服用は止めた方がいいですね。

私たち日本人は中国のものは買わないようにしようと気を付ければいいかもしれませんが、中国の人にとってはそれがスタンダードになっているなんて…

少し同情してしまいますね。

なので、精力剤を検討する時はやはり国産を選んでおいた方が無難と言えますね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です