仕事のONとOFFをしっかりと使い分けないとEDになりやすい!

みなさんは仕事のONとOFFがしっかりとできているでしょうか!?

私はその辺はしっかりできていると自負しております。

定時を過ぎれば、仕事を切り上げてなるべく職場に残らないようにしています。

もちろん、毎日そんなことを続けていれば周りからは若干冷ややかな目をされますが、自分の仕事が終わっている状態でダラダラと職場に残る意味もありません。

意味がないのなら、自宅に帰って意味のあることをした方がよっぽど有意義だと思いません!?

そう思えるくらい、私は仕事のONとOFFをしっかりと分けて生活することができています。

がしかし、仕事のONとOFFをしっかり分けることって案外できていない人って多いんです。

仕事が終わらないから残業三昧だったり、職場では仕事が間に合わないから家に持ち帰って仕事をしたり…

仕事が自分の私生活を侵食しだしたらいよいよEDになる危険信号とも言えます。

では仕事のONとOFFができていない人は何でEDになりやすいのでしょうか?

・仕事のONとOFFが出来ないひとは交感神経が活発化しやすい!

仕事していると当たり前ではありますが

・ミスをしないように
・良いアイディアを出さないと
・流暢に話さないといけない
・結果を残す
・成果を上げる

と何かと気を遣いがちな上にプレッシャーに晒されがちです。

そして、こういった時の私たちの心理としては常に緊張しています。

この緊張している状態が実は勃起をするのに良くないとされているのです。

その理由は、緊張している状態は交感神経が優位に働いているため勃起をする過程で重要になる男性器周辺の平滑筋を弛緩させることが困難になるのです。

つまり、仕事のONとOFFをしっかり分けることができない人は、常に交感神経が活性化していることが多い状態になるため、慢性的に勃起がしにくくなっているのです。

そうなってしまうといつEDや中折れが起こってもおかしくない状態になるというわけですね。

・仕事のONとOFFを分けるためには!?

このような場合の解決策は

「しっかり休養をとって、交感神経を休ませる」

ということ。

体をリラックスさせることで交感神経は休まり、代わりに副交感神経が活発化することでスムーズな勃起が起こりやすくなります。

しかし、ここで問題になるのが仕事のONとOFFをしっかりできないのは性格や性分が関係しているということです。

私のように

「仕事は仕事。プライベートはプライベート」

と完全に割り切れる性格であればしっかりと休息をとることも可能ですが、そういった性格ではないという人は

「そんなこといっても仕事が…」

と責任感を感じ、なかなか仕事を頭から切り離せない人も実際にいます。

だからこそ、EDになり身体の症状として表れているのです。

では、どのようにすれば仕事を頭から切り離すことができるのでしょうか?

その方法は

「もういいや」諦めることです。

はっきり言って

「仕事、仕事」

といくら考えても、切羽詰まった状態で良いアイデアなんて生まれないし、生産性も下がります。

切羽詰まった状態の時に良いパフォーマンスなんてできません。

野球選手で素晴らしい投手が9回を完封で抑えた翌日にまた先発で投球したとしても、同じ結果が出る確率は極めて低いのと同じで、良い結果なんて疲れている時に出せるわけはないのです。

その時は、思い切って

‘諦めて忘れる。
あなたがやらなくても誰かが良い結果を出してくれる。
だから今日はもうやらない。’

と諦めてください。

諦める勇気も時には大切になってくるのです。

・まとめ

今回は仕事のONとOFFができない人はEDになりやすいのか?

ということについて解説してきましたがいかがでしたか?

仕事のONとOFFの切り替えは交感神経と副交感神経の切り替えに直結していることから、切り替えがうまくできない人はEDになりやすい傾向にあるようですね。

だからこそ、仕事の切り替えをスムーズにするためにも時には

「もういいや」

と諦めることも大切になってくるのです。

たまには

「もういいや、今日は早く帰って美味しいものでも食べよー」

と思ってもいいと思いますよ。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です