大赫を刺激してEDを改善する方法とは?

あまり聞きなれない言葉ではありますが、みなさんは大赫というツボをご存じでしょか!?

大赫というツボは、へその指4本分くらい下に位置するツボになり、精力増強またはED改善に効果があるとされているツボになります。

では、このツボがなんで精力増強やED改善に効果があるのかを今回は解説していきたいと思います。

・大赫が精力増強やED改善に効果がある理由とは!?

大赫というツボには

‘男性ホルモンの分泌を促進する’

という効果があります。

この効果が精力増強やED改善に効果があるのです。

男性ホルモンには
・酸化ストレスを抑制する働き
・一酸化窒素を増大させる役割

があります。

ED改善には酸化ストレスの抑制や一酸化窒素の増大は大変効果的です。

つまり、大赫を刺激することで男性ホルモンの分泌を促し、上記のような効果を発揮させることでED改善に繋がるという訳なのです。

・大赫の場所はどこにあるの?

冒頭でも少し触れましたが、大赫の位置はへその下にあります。

明確な場所としては、

・へそから指4本分下(約8㎝程度下)
・体の中心線からやや外側(5mm程度外側)

にあるとされています。

・大赫を刺激する方法とは!?

では、実際に大赫を刺激する時どのように刺激したらよいのでしょうか?

刺激する方法は主に2種類あります。

1つ目が【押して刺激する】
最初の刺激方法は大赫を押さえる方法になります。

押し方に関しては、両手の人差し指・中指・薬指をそれぞれ左右の大赫にゆっくりと呼吸をしながら押さえます。

力加減としては、下腹部の脂肪が軽くへこむ程度に押す様なイメージです。

呼吸した息を吐く時に指を押し、息を吸う時に指を離す感覚で、それを何回か繰り返すのです。

2つ目は【温めて刺激する】
次の刺激する方法は、温める方法になります。

温める方法はいくらでもあるのですが、簡単にできる方法はドライヤーを利用する方法です。

お風呂上りにドライヤーを行った際、大赫のところに温風をあてて大赫を刺激するのです。

熱さの加減については、少し熱いなと思う程度で構いません。
※あまり温め過ぎると火傷になる可能性もあるので要注意です。

・まとめ

今回は、ED改善に効果のある大赫というツボについて解説してきましたがいかがでしたか?

身近なところにこんなツボがあったとは正直驚きでしたね。

「最近、少し勃ちが悪くなったな」

と感じたら、とりあえずこのツボを押す習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか?

運動や精力剤に比べると、実行するまでのハードルが大変低いので、実行しやすいかと思います。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です