女性の不感症に効果的なのは「女性の脳を騙すこと」

パートナーに触られても感じることができない女性は‘不感症’の可能性があります。

基本的に不感症の女性は性感帯を触られたとしても何も感じないことが多いです。

女性が感じてくれないと、男の気分も盛り上がらずなかなかセックスに至らないことが多々あります。

そんな女性を悩ませている不感症は、実は脳が原因だったんです。

なので、今回は不感症で悩む女性のために原因・改善策について紹介していきたいと思います。

・女性の不感症の原因は「脳」に関係している

女性の不感症は、性器やクリトリスまたは、乳首などの性的快楽を得られる性感帯に触れたり、刺激を与えても、何も感じず快楽を得られない状態のことを指します。

通常であれば、それらの性感帯に触れられると気持ちいと感じるものですが、不感症の女性は何も感じず、ただ触れられているとしか思えないのです。

これは感覚の問題なので、体が原因かと思うかもしれません。
しかしながら、不感症は脳(心や無意識)が性感帯を認識できないということが原因で起こっているのです。

・脳が制限をかけていると不感症になってしまう

そもそも、女性が性感帯を触られると、興奮し、ここを触られると気持ちいんだと脳が認識し、気持ちよくなるとされています。

しかしながら、不感症の女性はその逆で、性感帯を触られても
「気持ちよくない。何も感じない」という制限が脳にかかってしまっているため、不感症になってしまうのです。

これは、本人が意識的に制限をかけている場合もあれば、無意識に制限をかけている場合もあります。

では、女性はなぜそのような制限をかけてしまうのでしょうか!?

それは、これまでの人生で経験してきたことが原因となり、自分の脳に自分で制限をかけていることが多いとされています。

そのような場合、自分で制限を無意識にでもかけていると体や行動に自然と表れてしまい、そのため体が性感帯に刺激を与えたとしても、脳ではその刺激を快楽と認識、処理しないようになってしまうということなんですね。

・不感症を治すための対策とは!?

では、不感症になった女性はどのようにして不感症を克服すればいいのでしょうか!?

それは、ズバリ「脳をだます、勘違いさせる」ということが効果的だとされています。

理由は、先ほど解説したように不感症の女性は「感じない」と脳に制限をかけてしまっている状態なので、その脳の制限を取り払うために、脳に「快楽が得られる」と覚えさせることが必要になるのです。

では、具体的にどのようにすればいいのでしょうか?

男性が彼女にしてあげられる方法としては、快楽を感じる部分とそうでない部分を同時に触って刺激を与えてみるという方法が有効です。
快楽を感じる部分に関しては、少しでも気持ちいと感じることができる部分(耳やワキ)と不感症になって気持ちよさを感じることができない性感帯を同時に触るのです。
いわゆる2点責めですね。

こうすることによって、快楽を感じない部分(性感帯)を触っている時に、快楽を感じられる部分(耳やワキ)が送る気持ちいという信号を使い、触られている場所のどちらもが気持ちいいと思わせることによって脳をだますのです。

それを繰り返すことで、女性の脳は、元々快楽を感じられなかった部分を触られても「気持ちよいのだ」と認識、処理するようになります。

それを繰り返している内に、徐々に快楽を得られるようになります。

どのくらいで、脳が気持ち良いと処理をするようになるかは個人差があるので、根気強く頑張ることが大事です。

・1人で治したい時の改善方法

また、自力で治したい人に有効な手段としては
『開き直る』という方法があります。

脳が制限をかけてしまっている状態というのは、何かしら自分で決めつけてしまっている状態になるので、それが例えば
「男から触られるのは汚らわしい」
「性感帯を触るなんて良くないコト」
などなど…。
自身の今までの人生で経験したことをもとに決めつけているのです。

これに関しては、無意識かもしれませんし、意識して制限をかえているのかは人それぞれですが、とにかくそのような状態から解放してあげることが第一になります。

「彼氏に触ってもらうのは、気持ちの良いことだ」
「性感帯を触られるのは快楽だ」
と理屈は置いておいて、とにかく思いっきり思い込むことが大事になります。

最初は無理やりにでも意識して思い込むように心掛けることが大事です。

なかなかすぐには開き直れない女性も多いかもしれませんが、自分の脳が変わっていくのをゆっくりと待ってあげるようにしましょう。

自分の決めつけから脳を解放してあげることで、次第に良い状態へと向かっていくことは間違いないのですから。

・まとめ

今回は、女性の不感症に効果的なのは「女性の脳を騙すこと」について解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

自分の彼女が不感症だった場合、ある意味男の見せどころです。

彼女に快楽を教えてあげることで、自分の虜にしてしまえば、一生あなたから離れることはないでしょう。
地道な努力が必要かもしれませんが、その先に待っている楽しみのためにお互いに協力しながら解決できるといいですよね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です