‘妻だけED’と‘外だけED’とは?~具体的な症状を解説~

EDとは勃起不全症のことを言います。

ですが、一言でEDと言っても色々なパターンのEDが存在します。

例えば、加齢に伴う体調の変化で起こり得るEDを‘器質性ED’と呼び、精神的な原因がもとでEDに陥る‘心因性ED’と呼ばれるものもあります。

その心因性EDの中でも特に症状として多いとされているのが今回紹介する‘妻だけED’と‘外だけED’なのです。

今回はこの‘妻だけED’‘外だけED’について解説していきたいと思います。

・‘妻だけED’とは一体何なのか?

妻だけEDとは簡潔に説明すると『妻にだけEDになってしまう』人のことです

最愛のはずの妻にだけ反応しないとはなんとも悲しい症状なのですが、近年ではこの症状に悩まされている人が多いのです。

‘妻だけED’になる多くの原因は慣れにあります。

慣れ過ぎてしまった為に新鮮さに欠け、妻に欲情しなくなってしまうのです。

この‘妻だけED’の方は‘妻だけ’というだけあって、外ではバリバリな方が多いのです。

・‘外だけED’とは一体何のか?

‘外だけED’とは、簡単に言うと‘妻だけED’と真逆の考え方です。

「妻では性行為ができるのに、外に出るとなかなかうまくいかない…」というのが‘外だけED’になります。

この症状はまさに、家ではブイブイ言っている人が外では意気地がなくなる『内弁慶』と同じなのです。

基本的に、初めての相手と性交渉を行う時は刺激が強く成功率は非常に高いとされているのですが、逆に非常に強い刺激を受けす
ぎて交感神経が働き勃起しにくくなる場合もあります。

‘外だけED’はまさにその典型的なパターンというわけです。

・‘妻だけED’‘外だけED’も同じEDに変わりはない!

日本性機能学会ではEDをこう定義しています。

「陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態、または性交時に有効な勃起が得られない為満足な性交が得られない状態」。

このことからも分かるように、相手が「満足に性交が得られない状態」をEDとみなすため‘妻だけED’も‘外だけED’も特定の人物と問題がなくても、別の人物で問題があればそれはEDということになるのです

・まとめ

このようにEDにはいくつか種類があります。

今回紹介した‘妻だけED’と‘外だけED’に関していえば、個人的には‘外だけED’の方がパートナーにとっては良いことなのでは?と思ってしまいました。

自分以外に反応しないなんて、理由はどうであれ安心できるものです。

逆に‘妻だけED’は…色々な意味でショックだと思います。

どうせなるなら、パートナーとしては‘外だけED’の方が色々な面でありがたいものですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です