年代別にみたEDの原因を徹底解説!~30代編~

30代の性交渉は20代での性交渉以上にEDや中折れのリスクが高くなります。

ですが、普通に考えれば30代はまだまだ勃起ができ、性交渉ができる現役世代です。

なので、30代になってからEDや中折れで悩んでいるのであれば要注意です。

今回は30代で陥るEDの原因について解説していきたいと思います。

・30代で分かるEDの兆候とは!?

EDの兆候が分かる指標として体に最も現れるのが

‘朝立ち’

と言われています。

30代になり

「最近、朝立ちしないなー」
「そういえば最近朝立ちはいつしたっけ?」

などと考えるようになった場合は注意が必要です。

30代はまだまだ現役世代なので、朝立ちが減少するということは、EDに陥ってしまう兆候と言えます。

なので、朝立ちが減ったと感じた時には少し気にかけていた方が良いかもしれませんね。

また、朝立ちをしなかったからと言っても必ずしもEDになるという訳ではないのですが、あくまで目安として考えていただければと思います。

・30代男性のEDや中折れの原因とは!?

30代男性でEDや中折れになってしまった人の原因とは一体何のか?

その最もたる原因はストレスお酒の飲み過ぎだと言われています。

また、これらの原因によって性交渉を失敗してしまった場合、トラウマとなり更に性交渉が出来なくなってしまう人もいます。

この場合は、精神的なトラウマからきているEDになるので心因性EDに分類されます。

つまり、30代男性のEDの特徴は、心身機能の低下によるものというよりは

・疲れ
・ストレス
・心理的

これらの要因からEDや中折れになってしまう人が多いようですね。

・30代男性のEDや中折れの改善策は!?

先ほども解説したことからも以下のような対策が必要になってきます。

・なるべくお酒を飲み過ぎない
・禁煙するなら禁煙する
・運動をなるべくする
・疲れをため込まない
・ストレス発散をする
・睡眠をしっかりとる
・失敗を気にしない
・精力剤を活用してみる

上記で書いたような事項を実践すればおのずとEDは解決するはずです。

ストレスを溜め込まないというのは難しいと思うので、それが無理な時には他にできる改善策を試してみることをおススメします。

まずは何事もできることから始めるのが大切です。

最低でも3か月は継続すれば少なからず成果が出てくるのではないでしょうか。

30代はちょっとした生活改善でも、まだまだ成果の出やすい年齢です。

なので、諦めることなく、改善策をしっかりとこなしてみてください。

・まとめ

今回は30代男性のEDや中折れの原因について解説してきましたが、いかがでしたか!?

30代はまだまだ現役世代です。

なので、EDや中折れになってしまった時、ショックな気持ちは分かりますが、何かのキッカケですぐに復活することもあります。

自分が何でEDになったかの原因をしっかりと見つめなおし、改善策を講じてもらえればEDを克服することも夢ではないでしょう。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です