年代別にみたEDの原因を徹底解説!~60代編~

60歳を過ぎた辺りからEDの症状に悩まされるようになる人は非常に多いです。

実際の調査によると、60~70歳の人の約8割にあたる人はEDで悩んだ経験があるという調査結果も出ているのです。

では60歳を過ぎた辺りから、どうしてEDになってしまうのか今回は解説していきたいと思います。

・60歳になるとEDと合わせて中折れも急増する!

60歳以上になると中折れする人が急増しているようです。

その原因はズバリセックスレスにあります。

セックスレスの期間が長く、久しぶりに性交渉をすると中折れしてしまうといったケースが非常に多いのです。

基本的にセックスでもオナニーでも、定期的な射精は男性ホルモンの分泌に繋がります。

つまり、セックスレスの期間が長くなることで射精による男性ホルモンの分泌量が減少した結果、性交渉中に中折れしてしまうのです。

中折れや勃たないのが嫌なら、定期的に生活の中に性交渉もしくはオナニーをした方が良さそうですね。

・60歳以上は男性ホルモンの分泌が低下する!

もう1つの大きな原因となっているのが男性ホルモンの分泌量の低下です。

男性ホルモン(別名:テストステロン)の分泌量は40代くらいから減少すると言われています

男性ホルモンが低下してしまうと、性欲が減り、勃起の維持ができなくなり結果としてEDに悩まされるようになります。

しかし、食事や生活習慣の改善で男性ホルモンの減少は抑えることができるので、当ブログでもいくつか紹介している方法を活用してみるのも良いかもしれませんね。

・60代以上は体力や気力が減少してしまう!

年を重ねるごとに体力や気力は減少傾向にあります。

精力はあっても勃起を維持することに体力が伴なわないのです。

なので、結果として中折れやEDの原因になってしまうのです。

日頃から体力を付ける為にウォーキングをしたりジムに行ったりと体を動かす習慣を身に付けることでそれらの悩みを軽減することは可能です。

自身の無理のない範囲で生活の中に運動を取り入れてみることも良いかもしれませんね。

・まとめ

今回は60歳以上の男性が陥りやすいEDの原因について解説してきましたがいかがでしたか!?

上記にも書いたようにEDを予防・改善する方法は食生活の改善であったり、生活習慣の改善または日頃の運動でできることもあります。

がしかし、それでもやっぱり勃ちが悪い、もしくは性欲が無いと悩んでいるのであれば、今の時代サプリメントを飲んで体力・気力・精力の向上を図る人が多くなりました。

その中でも個人的におススメなのが【クラチャイダムゴールド】というサプリメントです。

詳細は以下にあるので、興味がある方はぜひ覗いてみてください。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です