彼をEDにさせてしまう5つのワード!

恋人とのセックスは愛をはぐくむためには必要な行為です。

それはお互いにとって幸せなことなのですが、そんな楽しいひと時も何気ない一言で凶器に変わることさえあります。

彼女からの何気ない一言で深く傷つき、EDに陥ってしまう男性も少なくありません。

女性の心も繊細ですが、それと同等に男性の心も非常に繊細なのです。

今回は‘彼氏をEDにさせてしまう5つのワード’を紹介していきたいと思います。

彼をEDにさせてしまう5つのワード

1.「元カレの方が上手だった」

男性陣は他人と比較されることを非常に嫌います。

元々、自分に自信がない人であればこの言葉はまさに決定打になりかねません。

昔付き合っていたい人と比較された上に、元カレの方が上手だったと言われた日には自尊心はズタズタになります。

最悪の場合、あなたとは再起不能になる恐れがある程この言葉には強烈な意味を含んでいるのです。

2. 「気持ちよくなかった」

次のワードもまさに決定打ともいえる「気持ちよくなかった」というワード。

これを言われてしまうと、本当に自信がなくなります。

男性は異性に気持ちよくなってもらうために一生懸命頑張るもの。

その気持ちを無視して一蹴する強烈な一言です。
このセリフを言われてしまうと「次は大丈夫かな…」と不安になり、それが恐怖心へと変わりEDとなる男性が多いのです。

女性側としては、確かに気持ちよくないと不満も残ることでしょう。

ですが、それをストレート言うのではなく、相手の自尊心も尊重し
「どこが自分のツボなのか」
「どれが気持ちよいのか」などを少しづつ伝授してあげてみるのはいかがでしょうか?

男性は「そこがいい」と言われるだけで燃えるものです。

3. 「もしかして浮気してる?」

EDになっている彼氏が彼女に「EDかも…」と相談してきた時に言ってはいけないワード。

彼氏からカミングアウトされた時に…浮気が心配になる気持ちは分かります。

ですが、彼氏も勇気を持ってカミングアウトしているケースが多いのも事実です。

それを否定されることで、男性としては更に心的ショックを受けEDが深刻化するケースもあるのです。

4.「なんで勃たないの?」

性交渉をしている最中に男性器が中折れしたり、勃たなかった時に言われるとキツイ一言。

性交渉の時に、そういったイレギュラーが発生すると女性が「なんで?」と思うのも確かにわかります。

ですが、それ以上に困惑しているのは男性なのです。

自分の体なのに思い通りにならないことでパニックに陥っている最中、そのようなことを言われてしまうと…一発KO状態です。
自分の体が思い通りにいかないこと程ストレスになることはないのですから…

5.「ハァー。」とため息だけつかれる

最近勃起しないな…と自分でも自信を失いかけている時にこの態度を取られてしまうと男性としては凄まじいプレッシャーを感じてしまいます。

これぞ、無言のプレッシャーなのです。

EDになる男性とは「次はうまくやらなきゃ…」と自分を追い込みすぎてEDになる方が多いのです。

この無言のプレッシャーはまさに相手を追い込む痛恨の一撃になると言えるでしょう。

・まとめ

いかがだったでしょうか?この言葉以外にも男性をEDにさせてしまう言葉は多々あると思いますが、今回は特に印象深かったセリフを厳選して紹介させてもらいました。

EDになりそうもしくはEDになっている恋人に対して彼女としてすべきことは、会心の一撃を放つことではなく、寄り添うことではないでしょうか?

EDになっている彼氏には必ずEDになった原因があります。

それは本人にも分からないことが多いのです。

EDになってショックを受けるのは恋人も同じかもしれませんが、本人が1番辛いものです。

もし、あなたの恋人がそのような状況に陥っているのであれば、今日は優しくそっと抱きしめてあげてみてはどうでしょうか?
恋人の温もりが実は一番の特効薬かもしれません…

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です