内面的なところからEDに…~心因性EDになりやすい人とは?~

EDになる人は、精神的または心理的な要因でなってしまう人すなわち心因性EDと身体的に何らかの障壁が生じてEDになってしまう器質性EDに分けられます。

特に心因性EDの場合、仕事のストレスや夫婦間の問題など様々な要因でEDになってしまう人が多く、解決策も人それぞれです。

そんな心因性EDになりやすい人とはどんな人なのか…

今回は、心因性EDになりやすい人とは?と題して解説していきたいと思います。

・心因性EDになりやすい人とは!?

心因性EDは、冒頭でも記述したように仕事や夫婦間の問題で心理的に疲れてしまったり、うつ病や統合失調症などの精神的なことが原因で陥ってしまいます。

では、心因性EDになりやすい人とはどのような人なのか?

心因性EDになりやすい人とは率直にいうと‘完璧主義’の人がなりやすいです。

つまり、言い換えると真面目な人の方が心因性EDになりやすいとされています。

真面目な人とは、物事に対して100%でこなさなければ気が済まない。

手を抜いて90%もしくは80%で物事を取り組むことができない。

など、完璧を求めてしまう傾向にある人のことを言います。

何かに取り組む時、100%でこなすことは素晴らしいことです。

しかし、要領のいい人であれば、90%~80%で仕事をこなす意味を理解できているのもまた、事実です。

本当に大切なことには全力で取り組み、それほど重要でないことは手を抜く。

これも時には必要なことなのです。

・なぜ、完璧主義(真面目な人)が心因性EDになりやすいのか!?

完璧主義な人が心因性EDになりやすいと言われているのは、イレギュラーなことに対応できないすなわち臨機方変に対応できないことも要因の1つとされています。

これはどういうことかと言うと、例えば仕事で何かに取り組んでいる時、真面目な人はイレギュラーなことが起きてしまった時に、対処できなくなり、結果的に仕事が思うように進まず、ストレスになってしまうのです。

ここで要領のいい人であれば

「まぁ、そんなこともあるよね」
「仕方ないか」

と割り切ることができますが、完璧主義者はその妥協するということができないのです。

それが逆にストレスとなり、最終的には心因性EDに陥ってしまうのです。

・では、どのように対処したら良いのか?

力を抜いて仕事をしている人は、一見仕事をさぼっているように見えるかもしれませんが、実は仕事を円滑に進めるために頭を使い、尚且つストレスが溜まらないようにうまいこと仕事をしているものです。

つまり、物事を100%にこなそうとするのではなく、要点を押さえて力を抜いて物事に取り組むことも時には必要になってくるのです。

‘要点を押さえつつ、時には力を抜く’

これが心因性EDにならないための秘訣かもしれません。

仕事に関してもそうですし、プライベートでも同じことが言えるでしょう。

・まとめ

今回は心因性EDになりやすい人の特徴と題して記述してきましたがいかがだったでしょうか?

確かに、何事にも100%の力で取り組んでいたら、心理的にも疲れてしまうのは心分かるような気がします。

時には力を抜いて物事に取り組むことも大切ですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です