心因性EDになる大半の原因は「仕事のストレス」!?

心因性EDとは心理的・精神的なことが原因でEDに陥ってしまう人のことを言います。

そんな心因性EDなのですが、実は「仕事によるストレス」が原因となっているケースが最も多いとされているのです。

では、なぜ仕事によるストレスでEDになってしまうのか今回は解説していきたいと思います。

・仕事と男性は切っても切れない関係!

心因性EDの原因で仕事のストレスが最も多い理由とは、男性は常に仕事のプレッシャーを抱えているというところにあります。

これがどういうことかと言うと、男性は、仕事をすることで家族を養っていかなければなりません。

どんなに辛いことがあっても家族を養うというプレッシャーを常に感じているのです。

更に、男性とは仕事の悩みをあまり他言しない傾向にあり、自分で抱え込んでしまいます。

それがさらにストレスとなって、最終的には心因性EDとなってしまうのです。

・心因性EDには中間管理職の人が多い!

心因性EDで特に多いとされているのが、中間管理職の人です。

中高年で中間管理職をしていると、上司の立場と部下の板挟みにあい、心身ともに疲れ果ててしまいます。

そのことが原因で心因性EDに陥ってしまうケースが多いのです。

確かに中間管理職とは上司からは「こうしないさい」と言われ、部下からは「これはおかしいと思う」と言われ、双方の立場が分かっているだけに身動きがとれなくなり、心身に重圧な負荷がかかることで心理的に参ってしまうのも頷けます。

・では、仕事のストレスをどのように発散したらよいのか?

仕事のストレスをうまく発散できる人とできない人がいます。

うまく発散している人とは一体どのようにしてストレスを発散しているのか…気になりますよね。

仕事のストレスをうまく発散している人は、実はプライベートが充実している人に多い傾向にあります。

つまり、家に帰ればリラックスできる状態にあるのです。

特に、プライベートで趣味を持っている人はそれに没頭することで仕事のことも忘れ、よい気分転換となりストレスが溜まりにくくなります。

あとは、仕事とプライベートをキッチリと分けることです。

仕事とプライベートの線引きがうまい人は、仕事を家に持ち帰らないためストレスが溜まりにくい傾向にあります。

「仕事は自分がいなくてもどうにか回るや」と楽観的な考え方を持ち、プライベートでは仕事のことを引きずらないように心掛けることも大切です.

・まとめ

今回は仕事とEDについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?

確かに趣味がある人って、色んな意味で輝いて見えます。

嫌なことも多い世の中ですが、自分にとって楽しいと思えることを見つけられれば、人生が豊かなものになり、ストレスも溜まりにくくなるかもしれないですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です