意外と知らない朝立ちの正式名称とは?

朝勃ちの正式名称ってみなさんはご存じだったでしょうか!?
「朝勃ち」
「朝勃ち」
って、みなんさんよく使っている言葉かもしれませんが、意外とこの言葉の正式名称を知っている人って少ないんです。

では、この朝勃ちの正式名称って何なんでしょうか!?

今回はこの朝勃ちに関連したことについて解説してまいりたいと思います。

・朝勃ちの正式名称とは!?

ズバリ、朝勃ちの正式名称は
‘夜間陰茎勃起現象’

正式名称にすると、長くて言いにくいことこの上なしですね。

この夜間陰茎勃起現象には個人差があり、毎日勃っている人もいれば、数日に1回や全くの人もいるのです。

基本的にこの朝勃ちは、性的興奮だったり、自意識とは無関係で起こるとされ、睡眠から覚めた時に既に陰茎が勃起している現象のことを指します。

この現象が起こる要因には睡眠のメカニズムが大きく関係しているとされ、性的な夢を見たからと言って起こる現象ではないのです。

一般的に、睡眠から覚める時は朝なのでこう呼ばれていますが、実は夜中にも同様の現象が起きているのですが、自覚がないだけなのです。

・朝勃すなわち夜間陰茎勃起現象のメカニズムとは!?

では、この朝勃ちのメカニズムはどのようになっているのでしょう!?

先ほども少し触れましたが、この朝勃ちには睡眠のメカニズムが大きく関係しています。

睡眠は基本的には周期的に交互に起こるレム睡眠ノンレム睡眠が存在します。

夢を見やすいとされているレム睡眠時に特定の神経が刺激されて勃起を促します。

この夜間の勃起はレム睡眠時に起こる身体各所の運動の1つで、ストレス解消作業であると言われているのです。

・レム睡眠のサイクルとは!?

基本的にレム睡眠のサイクルは一晩に約90分サイクルで4回来ると言われています。

なので夜間の勃起は最長で2時間程維持されています。

目覚めるのは浅い眠りのレム睡眠の時が多い為、これが朝まで持続されると結果的に朝勃ちになるという訳です。

ただし、夜間睡眠中に勃起したからと言って必ず朝勃ちする訳ではなく、頻度には個人差があります。

一般的に若い人の方が頻繁に起きているそうですね。

・まとめ

今回は朝勃ちについて解説してきましたが、いかがでしたか!?

睡眠が浅い時に起こりやすいからこそ、朝起きる時に朝勃ちの現象が起きているのですね。

なんで朝なのかな?

と思っていたこともこれなら解決でした。

また、朝勃ちはEDの鑑別診断にも役立つと言われているのでEDが心配な方は朝勃ちしているかどうかを意識してみると良いかもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です