男性必見の情報!早漏の基準は一体どこからなのか!?

男性の性の悩みで特に多いのが‘早漏(そうろう)’です。

「早漏だから彼女を満足させることができない…」
「早漏が気になるから性交渉に積極的になれない…」
といった意見が多い様です。

では、早漏の基準ってどこからなのでしょうか!?

早くイってしまうことを早漏と呼ぶのですが‘早い’の基準も人それぞれです。

なので、今回は世間一般的に推奨されている早漏の基準について解説していきたいと思います。

・早漏の基準とは!?

始めにお伝えしておきますが、早漏に明確な基準は存在しません。

しかし、明確な基準は存在していませんが、さまざま定義がなされており、基準は作ればたくさんできますが主には3つの説が存在しています。

<3つの説>
・女性のオーガズムより早い射精→相対的定義
・挿入してから1~5分もたない→絶対的定義
・射精を自分でコントロールできない→身体的定義

となっています。

確かにこの説のどれかに当てはまれば早漏のような気はしますが、
女子のオーガズムより早い射精って…

案外、ほとんどの男性が当てはまるのでは?と思ってしまいました。

以下に各定義に関して具体的に解説していきたいと思います。

・相対的定義とは?

相対的定義とは、女性のオーガズムに達するまでの時間との対比による定義になります。

ここで気を付けてもらいたいのが、女性がオーガズムに達する時間には個人差があります。中にはオーガズムを感じることを出来ない女性もいるため、明確な基準はありません。

この定義は、女性が早漏を定義する時に多くもちいられる定義になります。

・絶対的定義とは!?

絶対的定義は、挿入してから射精するまでの時間を定義するものになります。

早漏である時間の基準は「コレだ!」という明確な時間は無いのですが、よく言われている早漏の時間が
‘2分以内の射精’
と言われています。

日本人の平均した挿入時間が大体5~6分くらいだと言われているので、時間にして半分以下の2分は妥当な時間かと思います…

ただし、どのような調査でこの結果が出たのか定かではないので、あくまで目安程度に覚えててもられればと思います。

・身体的定義とは?

身体的定義とは、射精をコントロールできない人を早漏とする定義になります。

性交渉を経験した人であれば挿入時に
「あっ!やばいイキそう」となった経験があるかと思います。

この射精をコントロールできない人の特徴としては

「射精したい」と思う前に射精してしまっているそうです。

つまり、「あっ!やばい」となる前に射精してしまう人を早漏とする定義なのです。

先ほど解説した、相対的定義や絶対的定義に比べると身体的定義には明確な基準があるので分かりやすいですね。

・まとめ

今回は早漏の定義について解説してまいりましたがいかがでしたか!?

総括するならば、早漏の定義はあいまいだなと感じました。

確かに、射精のタイミングなんてその時の体の調子にもよりますし、ましてや相手でもかなり違ってくると思います。

だからこそ、定義として位置付けるのが難しいのではと感じました。

しかし、「自分は早漏だから…」と深刻に悩み過ぎることで性交渉に消極的になってしまうこともあるので、気にしすぎも良くないことです。

性交渉において大切なことは、相手を満足させてあげることだと思います。

なので、仮にあなたが早漏だとしても他の技術を習得し相手を満足させてあげれば良いのではないでしょうか!?

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です