現代社会はストレス社会である~ゆえにEDになるケースが多い原因とは!?~

当ブログでも何回も言っているように現代社会はストレス社会です。

一歩外に出れば色々なストレスに晒され、心身共に疲弊してしまう世の中と言っても過言ではありません。

それは、プライベートはもちろんのことですが仕事のストレスだって十分に辛いものがあります。

そして、ストレスを感じると結果的にEDになってしまう可能性も高まるのです。

では、ストレスの原因ってどんなものがあるのでしょうか!?

実は、ストレスと一言で言っても原因は一つではなく、いくつかの種類が存在しているのです。

今回はそんなEDに関係のあるストレスの種類について解説していきたいと思います。

・EDに関係のあるストレスには2種類存在する!

EDに関係のあるストレスとして2種類のストレスがあります。

それが
【生化学的ストレス】
【社会的ストレス】

と呼ばれるものです。

聞きなれない言葉で「なんだ?」と思った方も多いのではないでしょうか?

簡潔に説明すると以下のようになります。
生化学的ストレス
※体内の活性酸素が増大することによる酸化ストレス。

酸化ストレス状態では、活性酸素が神経や血管を傷つけるのです。

その結果、一酸化窒素が減少することでEDに繋がるとされています。

社会的ストレス
※交感神経を活性化させる外部からのストレス
(人間関係、パソコン、ゲーム、仕事etc,,,)

交感神経が活性化することで緊張状態が持続。

その結果、血管が収縮されEDとなる。

・それぞれのストレスに対する対処法とは!?

まず、生化学的ストレスによるEDを治す方法として推奨されているのが適切な薬(ED治療薬)の服用です。

生化学的ストレスは先ほども記述したように体内に活性酸素が増えた結果、一酸化窒素が減少してEDになることから治療薬での改善が推奨されています。

次に、社会的ストレスによるEDを治す方法としては、ストレスの原因となっている事象を根本から解説することです。

例えば、人間関係で悩んでいるのであればその環境から脱するなど、何かしらの解決策を講じなければなりません。

社会的ストレスに関しては、人に応じて解決策も異なることから、何が原因でストレスになっているのかを明確にし、それに焦点を当てて問題点の改善に努めることが大切
になってきます。

・まとめ

今回は、現代社会ならではのストレスによるEDについて解説してきましたがいかがだったのでしょうか?

ストレスと一言で言っても色々なストレスがあります。

なので、大切なことは自分が何が原因でストレスを感じているのかを把握することにあります。何が原因かをしっかり把握することで、解決策も見出しやすいからです。

あとは、自分でストレス発散できるものを何か見つけることも大事かもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です