即効性のあるものを選びたい!精力剤に即効性はあるの?

精力剤を選ぶとき、長いスパンを考えて

「根本的なところを元気にし、確かな元気を取り戻したい」

人もいれば

「今夜が勝負。今晩だけでもいいから元気にしたい」

と即効性を求める方もいます。

精力剤と一言で言っても、求める効果は違います。

その大きな目的の違いの一つに

即効性を求めるか、求めないか
があります。

なので、今回は精力剤の即効性について解説していきたいと思います。

・精力剤の即効性とは!?精力剤の種類について

まず、精力剤を選ぶ上で知ってて欲しいことが、精力剤には飲んですぐに効果が現れる

即効性タイプのもと、数カ月程度飲み続けて初めて効果を発揮する継続性タイプのものがあるということです。

一体それをどこで見極めれば良いのでしょうか?

見極める方法として最も大きなポイントは精力剤に含まれている成分になります。

即効性が期待できる精力剤には
・ヨヒンビン
・タダラフィル
・バルデナフィル
・シルデナフィル

などのような医薬成分が含まれています。

逆にこのような医療成分が含まれていない精力剤に関しては、即効性はあまり期待できないようですね。

日本では、法律上の問題もあって、このように医薬成分が含まれている精力剤に関しては、一般販売が規制されている為、病院などの専門機関ルートでないと入手することはできないとされています。

その為、市販されているものには医薬成分が含まれていないものが多いようです。

ただ、ここで気を付けたいのが、医薬成分を含んでいる精力剤は、容量・用法を誤ると副作用が起こってしまう危険性もあります。

だからこそ、医師との相談をへてからの摂取が望ましいとされています。

・安心とリスクの精力剤事情とは!?

基本的に、即効性のある精力剤は必要な時に1度だけ服用するケースが多いです。

大事な時に失敗しないように使用するといったケースになります。

毎日服用するわけではないので、気軽に使用でき、効果も目に見えて実感することはできます。

しかし、先ほども解説したように強い成分が入っており、確かな効果は実感できるもののもちろん副作用のリスクを避けることはできません。

更に、1度だけの服用になるので、その場では勃起することができても根本的な原因の解決に至らないケースも少なくありません。

即効性はあるものの、そういったデメリットがあることも考え、服用を検討した方が良さそうですね。

反対に、持続性タイプの精力剤は毎日服用することで、時間をかけて精力を回復させ、健康面のサポートをしてくれる成分を多く含んでいます。

確かに即効性には欠けますが、身体を元気にし、根本的なEDの原因を解消する効果は高いです。

しかも、それらの精力剤には副作用がほとんどない為、安心して飲むことができるのです

・自分が選ぶべき精力剤はどっちなのか?

今回解説してきたよな

・即効性タイプ
・持続性タイプ

両方ともそれぞれにメリット・デメリットはあります。

特に重要になってくることが、それらのメリット・デメリットを把握し、今自分自身に必要な精力剤がどのようなものなのかを把握することです。

「今が勝負!」という方には即効性タイプが力になってくれますし、「時間をかけてもいいから確かな元気を取り戻したい」という方は持続性タイプが合っているでしょう。

このように自身にあった精力剤を選び、使い分けることが一番必要なサポートに結びつくはずです。

・まとめ

今回は、精力剤の即効性について解説してきましたがいかがでしたか?

即効性がある精力剤は、効果も絶大ですがそれ相応のリスクが隣り合わせなのです。

時間的ゆとりがあるのであれば、健康面もサポートしつつ男性機能をも回復させてくれる持続性タイプの精力剤の方が安心して服用できるとは思います。

ですが、どうしても即効性のあるものがいいという方に関しては最寄りの専門病院へ相談に行くことをおススメします。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です