素早く勃起させるために取り組みたい3つのこと!

基本的に男性が興奮して勃起するまでにはある程度の時間が必要になってきます。

特に、精力不足だったり、ED気味になっている状態では挿入できるレベルにまで勃起するのには結構な時間を有することも度々です。

そんな状態だと、セックスする時になかなか勃起しなくて、焦ってしまいSEXがなかなかうまくできないなんてことにも繋がりかねません。

性的には興奮しているはずなのに、勃起するのが遅い…

そんな方のために今回は勃起状態になるまでの時間を短縮する方法について解説していきたいと思います。

・勃起時間短縮:その①「軽い運動を継続する」

勃起時間を短縮する上で最も重要になるのが

‘継続的な軽い運動’

です。

継続的に軽い運動を続けることで、男性ホルモンの分泌を促進させ、血流の改善を図ることができます。

軽い運動と言えば、ウォーキングやジョギングなどが効果的です。
これを継続的に行うことで運動不足が解消され、血流を促進させることができます。

特に意識してもらいたいのが、全身を使った運動や特に下半身を重点的に動かすことを意識するこが大事になってきます。

それを意識した軽い運動がウォーキングやジョギングになるという訳です。

・勃起時間短縮:その②「筋肉トレーニング」

筋肉は勃起をするめの重要なファクターになると言っても過言ではありません。

勃起力を改善したいのであれば、特に効果的なのが筋トレの中でも
‘スクワット’になります。

主に足腰の筋肉を鍛えることで、ポンプの役割を果たしている下半身の筋肉量を増やすことで血流を改善することができますし、同時に骨盤周辺の勃起に重要な筋肉群も同時に鍛えることができます。

筋トレをすることで男性ホルモン(テストステロン)が分泌されやすくなるので、男性機能全体の働きを活性化させることができ、結果的に勃起時間短縮にも繋がってくるというわけですね。

特に鍛えて欲しい部位が、男性器から肛門にかけて存在する
‘PC筋’
と呼ばれている部位です。

PC筋を鍛えることで勃起までの時間短縮にも繋がるため、有効な手段になると言えます。

PC筋の鍛え方は、肛門を強く締めたり、緩めたりを繰り返すことで鍛えることができます。

普段、なかなか鍛えられない部位になるので、3秒程度力を入れて、3秒休むというトレーニングを朝晩に10セット程度行うとより効果的でしょう。

・勃起時間短縮:その③「股間を温める」

基本的に股間周辺の結果は細く、血流が悪化すると真っ先に影響が出る部分だと言われています。

そのため、股間を温めることで血管を拡張させ、血流を改善させることで勃起まので時間を短縮することに繋がってきます。

特に冷え性などになると、毛細血管などの細い血管の血流が悪くなり、手足の冷え性やなかなか勃起しずらくなると言ったことが起きてしまいます。

・まとめ

今回は、素早く勃起させるために取り組みたい3つのことについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

勃起時間を短縮するための一番の近道はやはり運動でしたね。

特に継続した運動を欠かさずすることで、勃起時間の短縮に繋がります。

なので、面倒に感じるかもしれませんが、自分のできる範囲で構わないので、毎日少しづつ軽めの運動をすることで勃起時間の短縮に繋がることは間違いないでしょう。


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です