肩甲骨を鍛えてEDを改善しよう!

EDは老化や足腰からくると思われがちです。

事実、EDは下半身の筋力低下や血流の悪さからなるケースもあり、もちろん老化からくる精力減退によってなることもあります。
近年では健康ブームということもあり、ウォーキングをして足腰を鍛えている人をよく見かけます。

また、ウォーキング以外でも階段をのぼったりと日常の中でも下半身はよく使われ鍛えられているものです。

そこで、意識していただきたいのが上半身の筋肉です。

上半身の筋肉、主に腕や肩・胸などは意識しないと筋力がどんどん低下しがちになります。

特に上半身でも‘肩甲骨’が衰えることで、上半身の筋肉が弱ってきたり、バランスの悪さの原因になります。

そんな、上半身の筋肉の中でも特に大切な‘肩甲骨’を鍛えることでEDをどのように改善してくれるのか今回は解説していきたいと思います。

・肩甲骨を鍛えることで下半身の強化にも繋がる!

冒頭でも少し触れましたが、肩甲骨の衰えは体全体のバランスの低下にも繋がります。

逆に肩甲骨をしっかりと鍛えることで、上半身のバランスが保たれ、美しい立ち姿を維持し、尚且つ以前よりも毅然とした動作ができるようになります。

体のバランスが良いということは、相乗効果として下半身への強化にも繋がります。

肩甲骨を鍛え、精力が増強し、1回の性行においても長時間できるとうになったという話を聞いたことがあります。

つまり、肩甲骨を鍛えることは全身の調子を上げ、気が付いたら精力も増強されていたというイメージになるのです。

・肩甲骨を鍛える方法とは!?

では、実際に肩甲骨を鍛える方法にはどのようなものがあるのか?

一番メジャーな鍛え方に‘懸垂’があります。

懸垂は肩甲骨を鍛える方法としては最適ですが、予想以上に負荷がかかる為、自信のない方は、自分の身長よりも高さの低いものを利用して、両足を前に出して逆腕立てをするようなイメージでトレーニングすると肩甲骨が鍛えられます。

また、ジムに行くと重さを自分で調整できるマシーンもあるので、それらを活用してトレーニングをしても良いかもしれませんね。

・まとめ

今回は、肩甲骨を鍛えてEDを改善する方法を解説してきましたが、いかがでしたか!?

肩甲骨を鍛え、肩甲骨が活性化されることで、下半身のバランスを整えることにも役立ちますし、ED治療にも良い影響を及ぼすことは間違いありません。

また、簡単にトレーニングすることができるので、時間が空いた時の隙間時間でトレーニングしてみてはいかがでしょうか!?

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です