若者に多い緊張性EDとは一体!?初めてで失敗しないために

女性と恋に落ちて、いつかは訪れるのがその女性との初夜。

出会ってから時間をかけて経験する場合もあれば、出会ってすぐに初夜を迎える人もいることでしょう。

がしかし、その肝心な初夜に緊張してしまい勃起できない若者が実は多いのも事実です。

では、なんで好きな人との大事な初夜で勃起することができないのでしょうか?

今回は、若者に多い緊張性EDについて解説していきたいと思います。

・若者の苦悩である緊張性EDとは一体!?

男性にとって、うれしくもありドキドキが止まらないのが好きな女性との初夜です。

もちろん、全く緊張することなく難なくことを終える人ももちろんいることでしょう。

しかし、現代の日本男児は繊細な人が多い傾向にあり、初めての女性とのセックスで極度の緊張状態に陥ってしまう人も少なくありません。

その結果
「満足させることができるだろうか…」
「うまく挿入することができるかな…」
「失敗したらどうしよう…」

などと色々考えてしまい、それがプレッシャーとなって結果的にうまく勃起することができないのです。

それらは主に緊張性EDと呼ばれ、経験の浅い若い男性に多いとされています。

もちろん若い人に限ったことではなく、ある程度歳を重ねた人でも経験人数や経験回数が少ない人や、久しぶりの彼女とのセックスで緊張性EDとなり、失敗してしまうケースも意外と多いです。

なので、緊張によるプレッシャーでうまく勃起できなかったり、中折れしてしまった人は、うまい具合に緊張をほぐしてあげるようにすることが大事になってきます。

・では、緊張しないためにはどうしたらいいのか?

好きな彼女との初めての初夜。

多かれ少なかれ緊張してしまうことは致し方ないことです。

ですが、緊張しないための方法もあります。
それが、お酒を活用する方法です。

お酒は人をリラックスさせる効果があります。

具体的には、お酒には交感神経を押さえ、副交感神経を働かせる効果があります。

人は緊張状態にあると交感神経の方が働きやすく、リラックスした状態だと副交感神経が働くと言われています。
その副交感神経の働きを優位にさせるのがお酒になるのです。

ただし、ここで気をつけてもらいたいのが、お酒がリラックス状態に効果があるからと言っても過剰摂取は厳禁です。
逆にお酒を過剰に摂取してしまうことで、興奮するどころか、勃起できないなんてことにも繋がりかねません。

なので、ほろ酔いくらいになる程度のお酒をたしなんだ後にセックスに臨むことでセックスの成功する確率は上がることでしょう。

・焦りは禁物!ゆっくりと楽しむ!

また、緊張性EDの特徴として、色々なプレッシャーから行為に焦りがちになる傾向にあるようです。

なので、焦って先を急いでしまっている時は、一度深呼吸をしてゆっくり自分のペースでことを運ぶようにするのをおススメします。

自分が焦っている状態では決して心身共にリラックスすることはできません。

だからこそ、自分のペースでゆっくりとリラックスしながら進めることができればきっとうまくいくはずです。

ただ、一番大事なことは失敗することを意識しないことです。

緊張性EDの根本的な原因は失敗を恐れる心理にあります。

なので
「失敗したらどうしよう…」
と意識せず、セックスに臨むことが一番大事なことになってきます。

・まとめ

今回は、若者に多い緊張性EDについて解説してきましたが、いかがでしたか?

確かに経験が浅い若いうちは焦る気持ちから色々なことがプレッシャーになってしまう気持ちもわかります。

ですが、失敗してもそこで終わりではありません。

だからこそ、失敗を恐れることなく、彼女との初夜を純粋に楽しむぞという気持ちで初夜に挑んでもらいたいものですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です