血管年齢が若いとEDになるリスクを下げれる

テレビなどでよく耳にする‘血管年齢’という言葉。

血管年齢とは、実際の年齢とは違いその名の通り血管の年齢を表す言葉です。

血管年齢が若い人は、色々な病気になるリスクが低いとされています。

その中にEDになるリスクも低くなることをみなさんはご存じだったでしょうか?

今回はそんなEDと血管年齢について解説していきたいと思います。

・血管年齢とは?

冒頭でも書いたように血管年齢とは、血管の年齢を表します。

血管年齢は実年齢のように年齢を重ねるごとに老化していくものです。

そして、血管が老化すると、血流が悪くなり酸素や栄養を全身に送ることが困難となり、内臓機能や肉体が衰えてしまう原因ともなるのです。

それが‘老いを感じる’ということに繋がるのです。

人間は‘血管から老いていく’と言われているのですが、逆に血管を若く保つことができれば、いつまでも若い体を維持することが
できるというわけです。

・血管年齢でどのようなことが分かるのか?

血管年齢で分かることとは、ズバリ動脈硬化の進行状況です。
動脈硬化になると、色々な病気へのリスクが高まるとされています。

例えば、生活習慣病だったり高血圧・頻尿・うつ病etc…

そして、EDになるリスクも非常に高くなるのです。

・血管年齢を若返らせる方法とは!?

そんな血管年齢を若返らせる方法があります。

それは、体内の一酸化窒素を増やすことです。

一酸化窒素は、血管を拡張する働きがあります。

なので、体内の一酸化窒素を増やすことができれば、血管年齢を若返らせまた、ED予防にも繋がってくるのです。
具体的には、食生活の改善適度な運動をするのが効果的とされています。

食生活に関しては、肉中心の食生活ではなく魚中心の食生活に変えるだけで血管年齢が若くなるとされています。

逆に体に良いとされている、乳製品や果物に関しては、食べ過ぎると血管に悪影響を与えてしまうおそれがあるので食べすぎには注意が必要になってきます。

次に適度な運動なのですが、適度な運動とは、有酸素運動が効果的であるとされています。

有酸素運動とは、激しい運動ではなくウォーキングなどが有効であると言えます。

その他にも、水泳などの有酸素運動も効果的だと言われています。

・まとめ

今回はEDと血管年齢について解説してきましたがいかがだったでしょうか!?

血管年齢が老いてしまうと、動脈硬化などのリスクが高くなり合わせてEDになるリスクも高くなります。

なので、食生活の改善や適度な運動をすることで血管年齢を若く保ち、EDのリスクを下げるのと合わせて様々な病気のリスクを下げていきたいものですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です