質の良い深い睡眠をとることでEDを改善しよう!

当ブログでも何回かは解説しているように、精力増強に必要とされているテストステロン(男性ホルモン)の分泌を増やす重要な役割を果たしているのが❛睡眠❜になります。

睡眠は基本的に人間が生活を営む上で、体や脳を休める為には必要不可欠なものになり、これが不十分になると、活力や精力の低下に繋るとされています。

その特徴として、不眠症の人の多くは活力や精力が沸かず、勃起不全の症状が出やすいとさされています。

それらのことからも分かるように、睡眠の役割は精力増強においても非常に大切な要素になっているのです。

では、良質な睡眠をとるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

今回は、そんな精力と強い関係のある良質な睡眠について解説していきたいと思います。

・質の良い睡眠は環境整備から!

基本的に質の良い睡眠は、心と体がリラックスした状態で訪れるものです。

その為に重要になってくるものの1つとして、リラックスできる環境かどうかということが挙げられます。

例えば、就寝の時に電気を点灯したままの方が落ち着くという人もいますが、実はそのような行動は睡眠の質を低下させているのです。

その理由というのが、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌量は光によって影響を受けるもので、メラトニンの分泌が盛んになることで、より睡眠に適した体の状態を作り出しているとされています。

つまり、明るい光の下で寝ると言うことは、このメラトニンの分泌を妨げてしまうのです。

睡眠の質の向上を図りたいのであれば、就寝時にはなるべく電気は消して就寝するように心掛けた方が良いと言えるでしょう。

その他にも、枕やマットレスを自分に合ったものを選ぶことで良質な睡眠へと繋がります。

自分の体に合わない寝具を使っていると、寝がえりを打った時などに目が覚めてしまい、睡眠の妨げになることもしばしあります。

このような場合、深い眠りについていないということで、自分は休んでいるつもりでも肝心の脳がしっかりと休息を取れていない場合もあるのです。

・就寝前の準備にも心がけることが大切!

良質な睡眠を心がける上で次に大切になってくるのが、就寝前の準備になります。

具体的にどのようなことをしたら良いのかというと

❛夜の入浴はなるべく就寝前に行う❜

ということです。

しかも、入浴するのはぬるま湯が丁度良いとされています。

なぜ、就寝前にぬるま湯に入浴すれば良質な睡眠を得られるのかというと、基本的に深い眠りというのは、体温が低下している過程で得られます。

つまり、就寝前の入浴は体の体温を上昇させてくれ、眠る時に元の体温に戻そうと下降の傾斜を大きくすることから、良質な睡眠に繋がっているのです。

また、ぬるま湯につかることで、副交感神経が優位に働き、体と心をリラックスさせてくれる働きが作用します。

これらのことが合わさり、睡眠をとりやすい体と心を作ってくれるのです。

このようなことは決して特別なことではないので、日常の中に少しだけ意識付けをし、気を付けることができれば睡眠の質を向上させることは可能になります。

なので、精力の減退を感じている人はこれらのことを実践してみても良いかもしれませんね。

・まとめ

今回は、精力増強に効果のある良質な睡眠のとり方について解説してきましたがいかがでしたか?

良質な睡眠をとることはけっして難しいことではなく、日ごろの日常生活の中で少しだけ工夫することで獲得できるものばかりでしたね。

良質な睡眠は精力のみならず、活力の向上にも繋がるとされている為、これらのことを心がけていきたいものですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です