飲んでみて分かったクラチャイダムゴールドのデメリット!

クラチャイダムゴールドを長年服用していると、もちろん効果を実感することができたからこそ未だに飲んでいるのですが、長年連れ添ったパートナーだけに悪い部分も見えてきます。

当たり前なのですが、物事には良い面もあれば当然のことながら悪い面もあります。

継続的に長いスパン飲んでいるからこそ見えてきたクラチャイダムゴールドのデメリットについて今回は解説していきたいと思います。

・ハード飲みの消費は激しい!

基本的にクラチャイダムゴールドには2種類の飲み方があります。

それが
『ソフト飲み』『ハード飲み』です。

ソフト飲みは、1日2粒を飲む方法になり、ハード飲みになると1日に5粒飲む方法になります。

もちろん、どちらの飲み方でも毎日継続して飲んでいれば効果を期待することはできます。

それでも早く効果を実感したいのであれば、ハード飲みに効果があるとされています。

がしかし、ここで注意してもらいたいのが、クラチャイダムゴールドは60粒入っているので、ハード飲み(1日5粒)をしてしまうと12日しかもたなくなります。

ソフト飲みだと1日2粒なので30日つまり丁度1か月はもちます。

それがハード飲みになると1カ月に必要な容量が1日5粒×30日で150粒は必要になるわけです。

単純計算でもソフト飲みに比べてもハード飲みは1か月にかかる予算が2.5倍になります。

私もEDになりたての頃は焦る気持ちもあって、ハード飲みをしていました。

確かにムラムラくる実感は早い段階で感じることができましたが、月の予算を考えると、ハード飲みよりソフト飲みの方が心の余裕は生まれます。

結局服用2カ月目からはソフト飲みにシフトチェンジしましたが、それでも効果は十分に感じることができています。

・精力剤の相場としては少し高め!

精力剤の相場は基本的に5000円~と言われています。

高い物になると30000円程度する代物もありますが、このへんになると流石に一般のサラリーマンでは手が出にくいですね。

その中でも9000円で60粒のクラチャイダムゴールドも決して安い値段ではありません。

精力減退の悩みを解決してくれるのであれば、多少の金額は我慢できるかもしれませんが、精力剤の場合、買ったら終わりではなく、継続的に買い続けなければならないのです。

お小遣いに制限のあるサラリーマンであれば1月に9000円の出費は痛いですね。

ですが、少し安めの精力剤を利用して効果を感じることができないよりは、少し奮発して効果を感じることができるものを選んだ方が私は得策だと思います。

かくいう私も1月に9000円の出費は正直痛いですが、その値段に応じた効果をえることはできています。
費用対効果で言えばそれ以上かもしれません。

・効果を実感するまでにある程度の期間が必要!

これは仕方のないことなのかもしれませんが、精力剤の効果はED治療薬のように飲んだらすぐに元気になるというわけではありません。

個人差もあるのですが、クラチャイダムは天然由来の成分になるのですぐに効果を感じるというよりはジワジワ効果が出てくると言った感じになります。

だからこそ、早めに結果が出ないと飲むのを止めてしまうことがデメリットに繋がると言えますね。

しかし、逆に飲み続ければ効果が期待できる可能性は存分にあるので、最初から気長に構えて飲むことがポイントになると言えます。

・まとめ

今回は、長く服用している私だからこそ分かるクラチャイダムゴールドのデメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか!?

要は
・飲み方(ハード飲み)
・値段
・服用期間
においてデメリットがあるように感じました。

個人的にはこれらのデメリットを加味しても、得られる効果の方が大変魅力的で有意義に感じるのでこれからも服用は続けていくつもりです。

興味のある人はこのクラチャイダムゴールドを飲んでみてはいかがでしょうか!?

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です