1日に2箱以上タバコを吸う人はEDになるリスクが上昇する!

近年の社会情勢は‘禁煙傾向’にあります。

どこの飲食店でも大体のお店が分煙になっていたり、禁煙専門店なるものもかなりの数出てきました。

タバコを吸わない人にとっては、暮らしやすい環境になりつつありますが、愛煙家の人にとっては住みにくいことこの上なしです。

そんなタバコなのですが、色々な病気のリスクがあることは誰しも知っている周知の事実ではありますが、実はEDにも深い関係があります。

当ブログでもEDとタバコについて何回か取り上げてきましたが、今回ご紹介する内容は

「タバコを1日2箱以上吸う人はEDになるリスクが高まる」

ということです。

これは愛煙家の人にとっては知っておくべき事実です。

そこで、今回は2009年に行われた勃起の硬さと生活習慣に関するアンケート調査結果をご紹介していきたいと思います。
この調査は日本在住の成人男性7710人に対して実施した調査になります。

以下にそのことについて解説していきたいと思います。

・1日のタバコの量で男性器の硬さに変化がある!

まず、喫煙習慣が勃起の硬さやEDに対してどのような影響を与えているのか。

喫煙習慣が‘1日2箱以上’の人の場合だと、‘1日1箱程度’‘1日数本程度’‘喫煙習慣がない’人に比べると、勃起の硬さが乏しい人が多いのです。

以前、当ブログで勃起の硬さを図るために男性器を4つの食べ物に例えた記事を紹介しました。おさらいすると男性器の硬さは以下の4段階に分けられます。
グレード1=こんにゃくの硬さ
グレード2=みかんの硬さ
グレード3=グレープフルーツの硬さ
グレード4=りんごの硬さ

タバコを1日2箱以上吸っている人の回答は、みかんが23%、こんにゃく12%という結果になったのです。

このことからも分かるように、タバコを多く吸う人ほど勃起時の硬さが弱まる傾向にあるようです。

・勃起時の有無について!

次に勃起時の有無についてなのですが

‘1日に2箱以上’…約71%
‘1日に1箱程度’…約59%
‘1日に数本程度’‘喫煙習慣がない’…ほぼ半数

この数字は、勃起の自信が無いと回答した人の%になります。

つまり、タバコをより多く吸っている人の方が勃起に対しての自信がないという調査結果になったのです。

・EDの自覚があるかどうか!?

次に自分がEDである自覚があるかどうかの結果になります。

‘1日2箱以上’…66%
‘1日1箱程度’‘1日数本程度’‘喫煙習慣なし’…ほぼ半数

この数字はEDの自覚が「ある」と回答した人の%になります。

この結果も、タバコの本数が多い人程、EDであると自覚している人が多いようですね。

・まとめ

今回はEDとタバコについて調査結果をもとに解説してきました。

どの結果においてもタバコの本数が多い人の方が数字が高くなっているのが分かります。

つまり、タバコを吸うことでEDになるリスクが高くなるということです。

それも吸う本数が多ければ多いほど、その傾向にあるようですね。

EDを改善したいのであれば、まずは禁煙から始めてみてはいかがでしょうか!?

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です