20代の一番盛んな時期にEDになってしまう最大の原因とは!?

20代で元気な男性でもヒョンなことからED(勃起不全)になってしまうこともあります。

よく勘違いされてしまうのが‘健全に普通にオナニーできていれば問題なし’と考えることです。

これは捉え方によっては間違いではないのですが、実際にオナニーが出来てもセックスになった時、うまくできない人もいます。

つまり、自慰行為ができていてもセックスができなければEDの症状として当てはまります。

そして、そのような症状の20代の男性が現代では増えてきていると言われているのです。

なんで、20代という若さでEDになってしまうのか…

今回は、20代でEDになってしまう男性の最大の原因について解説していきたいと思います。

・20代でEDに…最大の原因はズバリ!

20代でEDになってしまう男性の最大の原因は…ズバリ
‘緊張’にあります。

実際に生身の女性を前にして、緊張のあまり正常に興奮することができず、うまく勃起をすることができないのです。

例えば、あなたがセックスの経験がなかったり、経験が浅かった場合にはどうしても生身の女性を目の前にすることで興奮する以上に緊張が勝ってしまい、結果としてうまく勃起することができずにEDになってしまうのです。

AV動画を観てオナニーをする分にはちゃんと勃起するのに何で?

と思うかもしれませんが、オナニーの場合、相手がいないことで全く緊張することなく、正常に興奮するため、うまく勃起することができます。

つまり、セックスで勃起しないのは、相手がいることで過剰に緊張してしまい、脳に正しく興奮の刺激が送られないまたは、その刺激を緊張で打ち消してしまっているため、正常に勃起できないという訳です。

このような場合は、正常に勃起したとしてもフル勃起ではなく、八分勃ちくらいが限界で、場合にとっては途中で萎えてしまうなんてこともあります。

・経験豊富だとしても初の女性にはEDになる!

また、20代でも経験豊富な男性ももちろんいます。

そういった男性は「経験があるから俺は大丈夫!」と思っていても、時と場合によっては勃起しないケースもあります。

そのケースは、初相手の女性とのセックスです。

初女性の場合、相手にどのように思われているのかが気になり、それが緊張となりうまく勃起できないこともあります。

初の相手は色々と緊張してしまいますからね…

なので、20代でEDになる一番の原因は、経験不足による緊張(プレッシャー)になります。

20代のEDの場合、健康な人でもいつ誰がなってもおかしくないのが特徴とされ、20代だから大丈夫と思わずにEDの症状が出たら早めに対策を打つことが大事になります。

ですが、緊張が原因となっている場合は正常に勃起でき、セックスをすればそれが安心となり、改善することが多いので、初対面の女性とも何度かセックスを繰り返すうちに改善する可能性は高いとされています。

・まとめ

今回は、20代でEDになってしまう最大の原因について解説してきましたが、いかがでしたか!?

20代のEDは経験不足による緊張(プレッシャー)からEDになってしまうケースが多いようですね。

だからこそ、若いうちは色々な経験をしてそのプレッシャーに打ち勝ってもらいたいものです。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です