EDに効果のある成分‘フェリルアラニン’とは?徹底解説

みなさんはフェニルアラニンという成分を知っているでしょうか?

フェニルアラニンとは、必須アミノ酸のひとつになります。

基本的には食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。

肝臓でチロシンに変換されることで、ノルアドレナリンやドーパミンなどの興奮性の神経伝達物質をつくり出す成分とされています。

今回はこのフェニルアラニンがEDにどのような効果・効能があるのかについて解説していきたいと思います。

・フェニルアラニンを多く含む食材とは?

冒頭でも触れたようにフェニルアラニンは必須アミノ酸になります。

必須アミノ酸ということは食物などから体内に摂取しなければならないということです。

つまり、フェニルアラニンも必須アミノ酸に分類される為、食物などから摂取する必要があります。

では、どのような食物にこのフェニルアラニンは含まれているのでしょうか?

フェニルアラニンを多く含む食材は、大豆高野豆腐が有名です。

その他になると鰹節干ししらす、プロセチーズレバー、たまごにも多く含まれているとされています。

割と、生活に身近な食材に多く含まれているようですね。

・フェニルアラニンの効果、効能とは!?

では、このフェニルアラニンには一体どのような効果・効能があるのでしょうか?

フェニルアラニンの効果・効能は以下のようになっています。

・不安や緊張を和らげてくれる
・うつ病などの症状を軽減・解消してくれる
・疼痛の緩和
・集中力や記憶力の向上効果
・空腹感を和らげてくれる

などがあります。

フェニルアラニンは脳内の神経伝達物質を増殖させ、精神を高揚させる効果があります。

逆にフェニルアラニンが不足してしまうことで、疲労感や不安・無気力に苛まれてしまうことに繋がるのです。

更にその状態が続くことでうつ病になってしまったり、うつ状態に陥る可能性も出てくるとされています。

なので、このような状態にならない為にもこのフェニルアラニンが不足しないように摂取しなければならないのです。

冒頭でも触れましたが、フェニルアラニンは体内に摂取した後、チロシンに変換させドーパミンやノルエビネフリンと言われる神経伝達物質が補給されることで人間の精神を整えると言われています。

この効果によって、男性の機能・自信回復の面からも非常に重要な要素となり、いわゆる‘やる気’を起こす作用に繋がっているとされています。

逆にこの作用が働かないと、無気力な状態になってしまいEDなどの深刻な問題を引き起こしかねないのです。

・まとめ

今回はフェニルアラニンの成分効果について解説してきましたが、いかがでしたか?

精神的な面で非常に重要になる成分なので必要量は摂取したいですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です