EDに効果のある成分‘カンカ’とは?徹底解説

そもそもカンカとは何なのでしょうか!?

カンカとは砂漠の朝鮮人参と言われており、主に中国のタクラマカン砂漠が原産地になっている植物になります。

タクラマカン砂漠は世界でも代表的な砂漠の1つとされており、灼熱の日光にさらされる激しい環境の中でありながら、カンカという植物は寄生植物として強く生きているのです。

このカンカはハマウツボ科ニクジョヨウ属に分類され、ペニヤナギという植物に寄生している寄生勅物になります。

今回はこのカンカという植物がEDにどのように効果のある成分を持っているのかについて解説していきたいと思います。

・カンカが砂漠の朝鮮人参と言われる由来は!?

カンカが砂漠の朝鮮人参と言われている由来は、カンカに含まれているパワフルな効果にあります。

カンカは砂漠の厳しい環境で鍛えられた強い生命力からも分かるように滋養強壮や精力剤としての強い効果も持っています。

特にカンカには多くのポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールの一種であるアクテオシドやエキナコシド、カンカノシドが含まれているとされその中でも多く含まれているのは、アクテオシドやエキナコシドになります。

アクテオシドは、ビタミンCや赤ワインの数倍以上の強い抗酸化力を持つと言われ、また近年の研究ではカンカノシドに血管の拡張作用があるといわれています。

これらの効果により強い精力剤としての効果を発揮してくれるのです。

・その他の効果、効能は!?

その他のカンカの効果・効能は以下の通りになります。
・疲労回復
・高血圧や高脂血症の改善
・不妊症の改善
・冷え性の改善
・美容効果

更にカンカには長寿効果もあるとされ、日本では、食品として区分されているのですが、中国では医薬品としてアルツハイマー病の治療に利用されている程なのです。

また、男性機能に限った効果ではなく、女性の不妊治療や女性特有の病気で悩んでいる人にも効果を発揮しているのです。

だからこそ、カンカは男性の精力にも女性の悩みにも対応できる食材として重宝されています。

・まとめ

今回はカンカという植物の効果・効能について解説してきましたがいかがでしたか?

砂漠でも力強く生きているカンカはまさに精力増強の象徴とも言えますね。

男性機能にだけではなく、女性の悩みにも効果的なところがカンカの魅力でもありますね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です