EDに効果のある成分‘ソフォン’とは?徹底解説

ソフォンとは、タイのメンコ川付近に自生しているマメ科のハーブの一種になる植物になります。

ソフォンは別名アカグルクルアと呼ばれ赤い独特の花を咲かせるのが特徴となっています。

そんな、ソフォンなのですが実はよく精力剤に使用されており、使用されるのは独特な花の部分ではなく、根っこの部分になりま
す。

ソフォンは根本を切断すると、中心の縁の周りは紫色に紅潮しているのです。

その根の部分にソフォンの成分は集中している為、その部分を粉末状にして製品化しているとされています。

そんなソフォンがEDに効果のある成分としてどのような効果・効能があるのかについて今回は解説していきたいと思います。

・ソフォンの効果、効能とは!?

ソフォンは日本ではあまり馴染みがありませんが、タイでは

「天然のバイアグラ」

と言われており、精力向上や疲労回復、ED改善の効果が期待できると言われています。

主な効果・効能は以下ようになっています。
・男性ホルモンの成長促進
・筋肉の強化
・精力向上
・疲労回復
・ED改善効果
・性機能の回復効果
・血糖値の改善

などが挙げられます。

先ほども少し触れたように、「天然のバイアグラ」と言われる由縁は、直接的に性機能の回復だったり、ED改善効果があることからそう呼ばれています。

ソフォンにはバイアグラの「シナデルフィル」と似た成分が入っていることからPDE-5の分泌を阻害する働きを持っています。

PDE-5とは簡単に言うと、勃起をおさめてしまう酵素になります。

いわゆるフニャチン状態にしてしまう酵素になるわけです。

男性器が射精後に元の大きさに戻るのは、脳からこのPDE-5という酵素が分泌されているからなんですね。

がしかし、このソフォンにはPDE-5の分泌を抑制してくれる働きがあるのです。

・ソフォンが今までの精力剤とは違ったアプローチをしている訳とは!?

ソフォンは先ほども解説したように脳から分泌されたPDE-5という酵素の分泌を抑えることで勃起力を高める効果があります。

それとは違うアプローチとしては、よく精力剤で使用されているアルギニンを例に挙げると、アルギニンは男性器の血管を拡張させ、海綿体を膨らませることで、勃起不全を解消する形になります。

このように、アルギニンなどの主流な方法は、男性器の働きに直接アプローチする方法だったのが、ソフォンの場合だと、勃起不全の要因となるPDE-5などの阻害因子を排除して勃起力を高めるのが特徴と言えます。

なので、直接的に勃起力を高めるというよりは、勃起を阻害する要因を排除するといった手法になるのがこのソフォンの効果になるわけです。

・その他の効果、効能について!

また、ED解消以外にも男性器を増大させる効果もあるとされています。

他にも成長ホルモンの分泌を促進させたり、疲労回復筋肉量のアップアイチエイジング効果もあるのです。

・まとめ

今回はソフォンの効果・効能について解説してまいりましたがいかがでしたか?

ソフォンは基本的には1年間に1㎝しか成長しない為、大変貴重な成分になります。

高い効能もあり、成長も遅いソフォンなので乱獲されることが多く、タイ政府では輸出を規制しているほどなんです。

なので、興味がある方はこのソフォンを摂取して勃起力の向上を図ってみてはいかがでしょうか!?

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です