EDに効果のある成分‘ムイラプアマ’とは?徹底解説

ムイラプアマは意外とよく知られている精力に効果のある植物になります。

ムイラプアマはガラナと同じようにアマゾン川に自生し、原産地はブラジルになります。

アマゾン川の近くに住む住人からは
『性機能回復の効果を持つ植物』
として古い時代から人々に愛されてきた植物になります。

特徴としては、小さな花を咲かせる木でジャスミンの香りがする天然のハーブになるのです。

では、このムイラプアマが具体的にEDにどのような効果・効能があるのかについて今回は解説していきたいと思います。

・ムイラプアマの効果、効能とは!?

性機能の回復に効果のあるムイラプアマですが、具体的にはどのような効果・効能があるのでしょうか?

ムイラプアマの効果・効能は以下のようになっています。
・勃起不全の改善
・滋養強壮
・精力の増強
・血流の改善

などになります。

ムイラプアマは、EDの改善勃起力を高める効果があるとして有名です。

その理由は、臨床実験の結果が証明しているのです。

フランスで行われた臨床実験では、ムイラプアマの摂取によってED患者の約51%の人が効果を実感できたと回答しているのです。

つまり、ムイラプアマを摂取することで2人に1人はEDに何かしらの効果を実感できたということになります。

また、精力の増強効果もあるムイラプアマ。

他の臨床実験では、ムイラプアマの摂取により

・55%の男性が性交渉中に勃起の安定性が改善
・66%のカップルで性交渉の頻度が増加
・70%の男性でムラムラが戻ってきた

などの結果が出ているのです。

更にムイラプアマには血流の改善効果も期待できるとされています。

それはムイラプアマに含まれている成分に関係がありました。

その成分は、クマリン

この成分は抗酸化物質として働くポリフェノールの一種とされ、血流を改善する働きがあります。

つまり、クマリンは血液を固まりにくくさせる効果をもち、この働きによって血液をサラサラに保つことができるのです。

勃起をする為には、血流を促進させる必要があります。

このクマリンは、これらの血流改善効果によって勃起力の改善に一役買っているのです

・ムイラプアマの副作用とは?

ムイラプアマに関しては、それほど心配する副作用はありません。

しかしながら、クマリンの成分は血栓を防ぐなどの大きなメリットがある反面、肝機能に多少なり悪いというデータもあります。

少量の過度な摂取ならば特に問題になることはないと思いますが、過剰摂取し過ぎてしまうことで肝機能に障害が出る可能性もあるのでそこには注意が必要かもしれませんね。

・まとめ

今回はムイラプアマの成分について解説してきましたが、いかがでしたか?

原産地のブラジルでは「精力が宿る木」として原住民に愛されてきた植物なだけあって男性にとってはありがたい効果が多いようですね。

ですが、医薬品としても取り扱われることが多く、クマリンを含んでいることから摂取量にはくれぐれも注意していただきたいものですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です