EDに効果のある成分‘亜鉛’とは?徹底解説

今回はEDに効果のある成分として有名な
‘亜鉛’
について解説していきたいと思います。

亜鉛は微量ミネラルと言われ、体内に必要不可欠な物質と言われています。

微量ミネラルとは、体内にそこまでおおくは必要ではないけれど、ある程度の量がなくてはならないという意味を指し、亜鉛が体内に不足してしまうと体に不調をきたしたり、亜鉛欠乏症になってしまうことがあるのです。

・亜鉛はどのような食材に含まれているの!?

亜鉛を多く含む食材として代表的なものが以下のものになります。
・牡蠣
・牛肉
・チーズ
・納豆
・うなぎ
・エビ
・豆腐
・牛乳

特に多く含まれていると有名なのが、牡蠣になります。

牡蠣を食べることで1日に必要な摂取量は確保できてしまう程、牡蠣には亜鉛が多く含まれているのです。

・亜鉛の効果・効能って!?

基本的に亜鉛の働きは、効果・効能というよりも体内に不足してしまうと体に不調をきたしてしまうような成分になります。

・味覚の向上
・精子の生成
・甲状腺機能の向上
・免疫機能の向上
・育毛促進
・糖尿病改善

しかし、勘違いしがちなのが亜鉛を必要以上摂取したからといって生殖機能がアップしたり、男性器が増大することはあまりありません。

亜鉛は、他のアミノ酸やアルギニンなどと連携することによって精力を増大する効果があるのです。

要するに、適度な摂取が一番理想的で、逆にあまり亜鉛を取らないことで亜鉛欠乏症といわれる状態になってしまう可能性もあるのです。

ちなみに、日本人が1日に必要とされる亜鉛の量は
男性…8ミリグラム
女性…6ミリグラム
と言われています。

摂取量は多くても
男性…9ミリグラム
女性…7ミリグラム
と言われているのです。

・亜鉛に副作用はあるのか!?

上記でも少し触れましたが、亜鉛の過剰摂取は体にとって良くない症状を引き起こす可能性もあります。

下痢や貧血だったり、神経障害、肝臓の障害になる可能性もあるのです。

その他にも、発熱や嘔吐といった症状がでることもあります。

では、亜鉛の1日の許容量は一体どのくらいなのでしょうか?

その量は、1日に30ミリグラム以上は摂取しない方が良いとされています。

・まとめ

今回は亜鉛の効果・効能について解説してきましたがいかがでしたか!?

亜鉛を摂りすぎると体に良くない症状が出ることもあるなんて…

要注意ですね。

また、亜鉛は他の成分であるアミノ酸やアルギニンと連携することで精力を増大する効果を発揮するので、精力剤に含まれている亜鉛はEDにも大変効果があるのですね。

精力剤を選ぶ時は、亜鉛が入っているのかも選ぶ際のポイントにしてみてはいかがでしょうか?

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です