EDに効果のある成分‘蜂の子’とは?徹底解説

小さい頃に祖父が良く食べていた蜂の子

今の時代はあまり目にしなくなりましたが、ひと昔前まではよく日本でも食されていたそうです。

蜂の子の主な原産地は、長野県や岐阜県になります。

また、静岡や山梨などの中部地方が多いようですね。

そんな蜂の子は蜜だけではなく、蜂の幼虫からとんでもない栄養素が摂取でき、尚且つ精力アップに大変効果があるってみなさんはご存じでしたか?

なので、今回は蜂の子に秘められて成分について解説していきたいと思います。

・そもそも蜂の子って!?

蜂の子は冒頭でも少し触れましたが、その名の通り蜂の幼虫です。

ローヤルゼリーやプリポリスはミツバチから作られ、蜂の子はアシナガバチやスズメバチなどの色々な蜂が含まれているとされます。

日本では、長野県や愛知、岐阜などでは昔から食べられている郷土料理です。

・蜂の子に含まれている成分とは!?

蜂の子には滋養強壮や精力アップに大変効果があるとされていますが、どのような成分が含まれているのでしょか!?

まず、蜂の子には良質なたんぱく質が豊富に含まれており、必須アミノ酸がなんと9種類も含まれているのです。

その他のアミノ酸と合わせると、実に18種類ものアミノ酸が蜂の子には含まれてることになります。

アミノ酸は全部で20種類ありますが、全てきちんと揃わないとたんぱく質が合成されません。

つまり、18種類もアミノ酸が含まれているということはそれだけ、たんぱく質が合成されやすいということに繋がりますね。

また、たんぱく質だけではなく他にも豊富なビタミンやミネラルも含んでいるとされています。

更には精力アップには欠かせないアルギニンも含まれていることから滋養強壮にも合わせて精力アップに繋がる効果も期待できるのが蜂に子になるというわけです。

・蜂の子の具体的な効果、効能とは!?

では、蜂の子にはどのような効果・効能があるのでしょうか?

それは以下のようになっています。

・老化防止
・精力増強
・難聴の改善
・抜け毛予防
・不眠症の回線
・冷え性の改善

などが挙げられます。

蜂の子はアミノ酸を多く含んでいるので滋養強壮にはやはり効果があるようですね

その他にも、精力を強くすると言われるミネラル亜鉛も多く含んでおり、全体的に高い栄養素を誇っています。

更には、蜂に子に含まれているセレンというミネラルの抗酸化作用により、加齢による肌の老化を防いでくれる役割もあるのです。

そして、蜂の子はたんぱく質やビタミンも豊富に含まれており、体力の増強免疫力の向上にも繋がるとされています。

また、耳鳴りなどにも一定の効果があるとされています。

・まとめ

今回は蜂の子に含まれている成分について解説してきましたがいかがでしたか?

豊富なたんぱく質からミネラル、ビタミンなども多く含んでおり、精力アップや滋養強壮に大変効果がありそうですね。

郷土料理にもなっているそうなので、旅行で長野あたりに行った時には食べてみたいものですね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です