EDを治す「ICI注射」とは一体!?

ED治療薬の中でも服用するタイプではなく注射による治療法があることをみなさんはご存じでしたか!?

今、にわかに注目を浴びているその名も
‘ICI治療法’
と呼ばれているED治療法になります。

あまり聞きなれないICI治療法とは具体的にどのような治療法になるのでしょうか!?

今回はそんな気になるICI治療法について解説していきたいと思います。

・ICI治療法とは!?

冒頭でも少し触れましたが、ICI治療法とは一体どのような治療なのでしょうか?

一般的なED治療薬のようにメジャーではなくあまり聞きなれない言葉ではありますが、このICI治療法は、簡単に言うと
「勃起作用のある薬を海綿体に直接注入する治療法」になります。

注入する薬に関しては各クリニックで調合した勃起作用のある薬を注入するだけで約5分~10分程度で効果が見られる即効性の高い治療法になります。

ちなみに、この治療法を体験した被験者によると約97%の人が効果を実感できたという、高い効果も期待できる画期的な治療法になります。

・この治療法のデメリットとは!?

即効性があり、画期的な治療法なのですが、逆にデメリットはないのでしょうか!?

この治療法のデメリットを上げるのであれば、実はこの治療法は
‘自己注射’
による治療法になるのです。

自己注射とは、この注射の場合ですと自分で自分の陰茎注射を施さなければならないのです。

これは初心者の方にはかなりハードルが高いですね。

このICI治療法で用いられる針は、糖尿病の治療などでよく用いられているインシュリン注射と同様のペン型タイプで痛みはほとんどないとされていますが、慣れるまでは一刺しするのにもかなりの勇気が必要になってきます。

また、このICI治療法はED治療薬とは違い、性的刺激がなくても勃起する作用のある治療法になるので、性欲に関係なく勃起します。

つまり、射精後も勃起が治らないといったような副作用を併発してしまう危険性もあるのです。

更には、治療費が高額になってきます。

クリニックによって注射1本あたりの費用は異なりますが、大体のところが6千円~1万円程度となっており、バイアグラ(25㎎)が1錠あたり1300円程度なのを考えると、その差はかなりあります。

しかしながら、高額なだけあって効果は高いです。

実際にこのICI治療法を活用する人はバイアグラなどのED治療薬を服用できない人や効果を感じることができない人がほとんどだと言われています。

ICI治療は現在のED治療法における最後の砦だとも言われているのです。

・まとめ

今回は実に興味深い、ICI治療について解説してきましたがいかがでしたか!?

「ED治療薬でも効果を感じることができなかった…」
「ED治療薬を服用することができない…」

などの悩みを持っている方には朗報になり得るのではないでしょうか!?

しかしながら、副作用や高額になってしまう、または自己注射をしなければならないなどのデメリットもあります。

なので、この治療法を活用してみようかお悩みの方はお近くの専門医を受診し、医師へ相談することが先決かもしれませんね。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です