誰でも簡単にできるED予防策!その名もHSP入浴法

HSP入浴法…

最初に私もこの名前を聞いた時

「なんかお洒落な入浴法なのか?」

と勘違いをしてしまいました。

しかし、このHSP入浴法は、本当に簡単に実践することができ、尚且つEDを予防することができる優れた方法なのです。

今回はこのHSP入浴法について解説していきたいと思います。

・HSP入浴法とはどんな入浴方法なのか!?

HSP入浴法と聞いただけでは

「きっと凄い入浴法なんだろうなー」

と思われるかもしれませんが、決して難しい方法ではないのです。

HSP入浴法は通称:ヒートショックプロテインと呼ばれ、高温のお湯に短時間つかるだけの入浴法になり、これがED・勃起不全の改善に役立つと言われているのです。

一般的な入浴法は、36℃~39℃くらいのお湯で入浴するかと思いますが、このHSP入浴法では40℃~42℃程度の高温で入浴する形になるのです。

以下に、なんで高温で入浴するだけでED・勃起不全の改善に役立つのか解説していきます。

・HSP入浴法がED・勃起不全に効果があるわけとは!?

まず、HSPとは、熱ショックタンパク質とも呼ばれ、その名の通り熱の効果によってストレスを増殖させ、細胞を保護するタンパク質のことを言います。

このHSPは、ストレスなどによって傷つけされた細胞を修復したり、身体を元気にしてくれるタンパク質で疲労回復効果健康増進効果があるとされているのです。

また、このHSPは体の代謝を高めると共に免疫力も高め、免疫細胞の一種であるナチュラルキラー細胞を活性化させ、体内にウイルスが侵入しても病気を発症させにくくする効果もあるのです。

その他にも体温の上昇によって血流量が増加することで抹消血管への循環も良くなります。

なので、このHSP入浴法は体内のHSPを増進させることでED・勃起不全になりにくい身体作りをしてくれるというわけです。

・HSP入浴法の具体的なやり方とは!?

【HSP入浴法のやり方】

HSP入浴法は40℃~42℃のお風呂に約15分程度を目安に入浴します。

その結果、体温が38°位になりそれを維持することでHSPを増やす方法になります。

この入浴法によるHSPの増加は2日後が最大となり、その後1~3日程度は効果が続くとされています。

効果としては
・ED・勃起不全の改善
・代謝が良くなる
・免疫力増加
・美肌
・疲労回復
・ダイエット効果

などが挙げられます。

注意点としては、高温での長時間の入浴は血液温度の上昇に繋がり、血液粘度が上昇してしまいます。

その結果、血液に粘り気を帯びてくることで血管が詰まりやすくなります。

なので、血流改善の効果を発揮させたいのであれば、入浴温度と時間は必ず守るようにしてください。

また、HSP入浴法は毎日入浴することで体に負担がかかってしまうので、週に2日位のサイクルがちょうどいいかもしれません。

・入浴温度と時間の目安(全身入浴の場合)

42℃のお風呂→約10分程度

41℃のお風呂→約15分程度

40℃のお風呂→約20分程度

また、入浴時は汗をかきやすくなるので、入浴前にはしっかりと水分補給をすることをおススメします。

・まとめ

今回は、HSP入浴法についてまとめてみましたがいかがでしたか?

名前のわりには簡単にできる入浴法となっているので今日からでも実践できるのではないでしょうか!?

ただ、やりすぎは体に負担がくるので週に2回くらいのペースで行うことをおススメします。

おススメの精力剤!
→「クラチャイダムゴールドとは?」

★ATAPIからのお知らせ★
つ…ついにメルマガ始めました!
よかったら登録の方をよろしくお願いします。
↓↓↓ ※登録はこちらから!
『ED解決大辞典~これであなたも不死鳥だ~』


→『男のサプリメント【クラチャイダムゴールド】


→『クラチャイダムゴールドのドリンクタイプが遂に登場!



アルギニンNo1サプリ「バイタルアンサー」

Webライター兼ブロガーのATAPIです。EDに悩んでいる男性に少しでも役に立つ情報を発信しているので、気になる方は覗いてみてください。
モテ男に関するサイトも運営中→http://mencoi.com/【MENCOI.com】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です